蛇ケ洞川 (愛知県瀬戸市)

今日は数年前から行きたかった近隣の市のとある川へ。

01どうですか?普通の川にしか見えないすか?子供の頃遊んでいた近所の川を思い出した。蛙や小魚が泳いでいてうれしくなった。これぞ”里山の川”である。しかし本意はそんな所ではない。
02そう、ここはサラマンダーこと特別天然記念物・大山椒魚が生息する最東端の川である。毎年調査が行われ、最大89cmのものも含み、80の固体が確認されている。山椒魚というと、小学校の国語の教科書で読んだ暗ぁーい井伏鱒二の文を思い出すが、崇高すぎて私レベルには理解不能っだった。
03川沿いにテクテク歩き、目を凝らして探したが、夜行性なのもあり会えなかった。こういう巣穴を作って保護している。手を入れればご対面できたかもしれないが、そんなことした瞬間、農作業者に変装ししていた国のエージェントに飛び掛られ、「坊や、悪い遊びはそれまでだ」と鼻先にM16を突きつけられることになる。本当に山椒の匂いがするか確かめたかった。わざわざ保護するとかでなく、自然に増えるような地球になればいいのになぁと思いつつも、悲しいかな絶滅するのも時間の問題なのかなぁとも思う。大熊猫と言いながらネコでないパンダと同様に、魚といいながらサカナでない不思議な生き物。ちなみに、鯛焼きといいながら中に鯛は入っていない。<

(2011/07/03)

コメント

No title
行きたいなぁ~
行きたいなぁ~

もっと山奥の野生エリアに入らないと見れないと思っていました、大山椒魚。
こんな里山の川にいるなんて、みんなが大切にしてるんですね。感激!素晴らしい。

穴に手を突っ込んだ途端、同行者が、
ヒュルヒュルー
『実は私はサンショウウオの精です。
何て事をあなたはするのっ!』
素情を明らかにするかも知れないから
お気を付け下さいね。

でも、山椒を奉納するから許してと言えば
許してもらえる。
大山椒魚だから、懐も深い。

あ~、蒸し暑くて~。
早く犬と山の川に行きたい。
No title
今まで身近な目撃例は2件あります。
岐阜郡上に住む義父が「こんなの捕れた」と桶にサンショウウオ入れてもって帰った。
ご近所さんが七宗町の道の駅から飛騨川を見てたらぷかーっと浮いてきた。

サンショウウオの精。。。。。。会いたくないです。

さぁーて、明日はどこに行こう。。。久々の一人川。

管理者のみに表示

トラックバック