櫛田川 (三重県松阪市)

さぁ3連休初日。さえぎる雲なく、照りつける太陽。夏である。今日は前々から行きたかった川へ。そう、沈下橋があるあの川へ。お隣の県に沈下橋があることを最近知った。若き頃、四万十川へ独り泳ぎに行った時、名もなき沈下橋で遊んだ。大好きな愛車で憧れの沈下橋を渡った事は、金では買えない極上の思い出である。
(記憶を辿って調べると、ここである。加山雄三夫妻のJRの宣伝が撮影されたそうな)

Kushida1で、今日はここ、宮川の兄弟、櫛田川。宮川の兄弟であれば美しくないはずがない。。。。。。何度も車を止め、端の上から観察。どの風情も素晴らしい。







Kushida2が、正直、イマイチだった。もの凄く深い淵が連続するも、透明度が低い。宮川の兄弟と言っても、川というものは潜ってみないと判らないものである。そんな川に身体を投げ出す。結構、自慢の足である。





Kushida3_2地球ベーカリー作成バームクーヘン。こんな奇岩がごろごろ。地球の歴史を感じる。




Kushida4そんなこんなでポイントを変え、沈下橋に陣取って夕涼み。





Kushida5もう見たくないと言っても、また足である。何故かって?それは、自慢の足だからである。

宮川というきれいな川のお隣さんと言っても、川というものは潜ってみなければ判らないものである。




後記:30cmオーバーの見たことがない魚数匹と遭遇。イヤな予感がした。帰宅後、写真を有識者に鑑定してもらった。答えはやはりラージマウスブラックバスであった。即効で駆除しなさいと。魚にいい魚も悪い魚もないがやはり駆除すべき。釣り人が少ない理由がわかった。
(2011/7/16)

コメント

No title
初めまして。
1、2年前からブログ拝見させてもらってるんですけど、ついに地元の川が紹介されたのでコメントしてみました。
宮川と比べるとどうしても劣ってしまいますが、良い所もあると思いますのでいろいろ探してみてください。
No title
こんにちは。すいません、地元の宝を偉そうに批評して。とても風情がいい川ですね。田引あたりまで行ってきました。途中、橋からコイが泳いでいるのも見えました。

管理者のみに表示

トラックバック