戸倉山 (1,681m)

寒くなってきた。冬が近づいている。雪化粧をすると、山はすこぶる美人になる。厚化粧になればなるほど。空気中のチリが落ち、透明度も上がる。そんなこんなで山登らーには追い風とも言える季節。
久々の晴れマークなので、以前山で出会った人に薦められた伊那富士こと戸倉山に行って、宝剣君が元気にやっているか、そっとのぞいてみよう。


戸倉山キャンプ場から登る。「紅葉にはまだ早い黄葉か?」と思っていたが、見事な紅葉で、気分高揚。どうよ、こうよ言っている私の出身校もコウヨウという名前である。
Tokura1


道は歩きやすいが、結構な登りがずっと続く。最初の1時間は展望はないが、間伐された美しい林の中を歩く。黄葉の美しさは一見の価値あり。
Tokura2


1時間くらいで、中央アルプスが一望できる場所に。「おぉー、宝剣、元気そうに尖ってるじゃん」。星飛雄馬の明子姉ぇーさんのように、気付かれぬよう、木の陰からそっと見守る。写真は空木岳ね。
Tokura3


白樺林もいい雰囲気。
Tokura4


ほぼ休みなしの2時間弱で西峰頂上へ。
Tokura5


木曽駒&宝剣どっかーん。冷たい風に吹かれながら、1時間ぼーっと眺めていた。自然の大きさに、自分の小ささが身にしみる。
Tokura6


空木どっかーん。千畳敷からでなく、下のスキー場から登りたいが日帰りは無理かなぁ。
Tokura7


乗鞍どっかーん。
Tokura8


穂高&槍どっかーん。登ってくる人みんな、「えっ!槍見えるの!」と驚く。さすがは、日本一人気のあるカリスマ山である。
Tokura9


振り向けば南ア塩見どっかぁーん。
帰り支度をしながら、通りすがりのおじさんに、「イマイチ南アよく見えないですねぇ」と言うと、「東峰からよく見えるぞ」と。なぬ?そうなの?危うい、危ういと東峰に向かう。
Tokura10


で、10分も歩かず一等三角点のある東峰へ。
Tokura98


「うっひょー、南ア、近い、近い」とテンションmax。日本2位の高さの北岳と仙丈。いつか登ったる。
Tokura11


そして、甲斐駒とのこぎり。そのうち登ったる。
Tokura12


ついでに八ヶ岳の赤。
Tokura13


西峰に戻り、「元気でな。また、くらぁー」と、宝剣にお別れを告げ下山。
Tokura14
戸倉山は、山のオールスターのような場所で、お得感満載であった。もっと厚(雪)化粧になったら、もっと綺麗であろう。


帰りは153号沿いの平谷村道の駅でそばを食べ温泉へ。「八ヶ岳産そば粉使用」のかけそばが700円はちょっと高め。おいしかったが奥伊勢SAの絶品そばには到底かなわない。温泉は、きれいで、高くなく、大きく、とってもよかった。
写真は、そこにいた木曽馬の子供。こんなに小さいのか。。。。犬に馬の着ぐるみ着せてるのかも。。。
Tokura15


Tokura99

(2013/11/09)

コメント

No title
こんにちは♪

友達の妹のmokosですよ。
なかなか山に行けてませんが、次どこ行こうか思案中でして
戸倉山いいですね!
めっちゃ紅葉が綺麗じゃないですかぁ♪
でも今週寒かったので1000m越えの山は雪が降ったとの事。
もう無理かな~・・・
でも、ここはいつか行く山の候補に入れておきまーす(^-^)
No title
どうもです。
登りたい山「山ほど」あって、「次は。。。」って考えるとワクワクしますよね。
ご家族で登られるのはうらやましいです。
私は、かみさん誘っても「痩せたいけど。。。エライのイヤ」って断られ、息子誘っても鼻で笑われ、いつもソロで登ってます。ソロは完全マイペースで行けるのでいいですが、悲しいのは、自分が写った絶景写真が一枚もないことです。
てなところで、明日はロッククライミングの体験会に行って見ます。
mokos山レポ楽しみにしてます。

管理者のみに表示

トラックバック