神崎川 (岐阜県山県市)2012

待ちに待った2年振りの夏休み。9連休もらったが、そんなもの「あっ」という間に終わってしまう。子供の頃のように手放しで遊ぶことはできないが、それでも全身全霊を尽くし遊びたい。さぁ夏休みを楽しもー。。。。と思ったら、どこも天気は悪い。しかし、そんなことは問題ではない、「泳ぐか、泳がざるか」、それだけである。高速は渋滞だらけ、どこも曇り&雨マーク。それでも泳ぎます。なんせ、このために1年必死で働いてきたんですから。

Kanzaki1車を走らせ、クールビューティ神崎川へ。この川は冷たい。知ってる中では一番の冷たさ。水面からアイスクリームの湯気状況である。





Kanzaki2沢をずんずん上り、美しい淵みっけ。鮎とあまごの競演。
ベース地に戻る際、奴らを引き連れて帰ってきてしまった。数匹のアブが身体にまとわりつき出したと思ったら、どんどん増え10匹くらいが飛びまわる。あり得ない状況。急いで電熱ラケットを取り出し振り回すが、なんと電池切れ。急いでデジカメの電池を移し、スイッチON!なんと通電せず。既に足には3匹くらいがくっつき、激痛が走る。想像してください、この状況を。薄れ行く意識の中で、「はっか。。。はっか」と、リュックのポケットから最後の望みを手繰り寄せ、手足に塗りたくる。しばらくすると消え去った。あぁ、死ぬかと思った。

(2012/8/11)

コメント


管理者のみに表示

トラックバック