白藤川(愛知県瀬戸市)

201212161442000瀬戸の廃道を歩く。ここは東大の土地。東大は日本の8%の土地を所有していると聞いたことがある。何を研究しているか知らないが、多分植林とか貯水。







201212161430000山道を併走する小川。水はきれいだが魚はいない。帰宅後、瀬戸市の観光窓口にメール確認したら赤津川の源流らしい。(もっと調べると白藤川が正解らしい)歩いても歩いても目の前はすごい上り坂。はぁはぁ、ぜぇーぜぇー言いながら、死に物狂いで峠を抜ける。汗ダクでタオルベタベタ。




201212161305000豊田側に抜けめぐみの森キャンプ場(閉鎖)へ。無人のバンガローを抜け、「展望台→」の標識を信じ、更に山を登る。これまたかなりの登山道。もう着くか?と思ったところで「ここは6合目」の看板を見たときは、正直撤退しようかと思った。腰まで笹に覆われ足元は何も見えないところも。5度休憩してやっと頂上に。完全な晴天、恵那山(左)と中央アルプス(右)くっきり。息を呑む美しさ。茶臼山の向こうに南アルプスも見える。人里も、鉄塔も遥か眼下。よくここまで登ってきたもんだと自分に感心する。ここに辿り着く苦労を考えると、安易に降りたくなかった、ずっとこの景色を独り占めしていたかった。でも展望台は遮る物が何もないので、突風ビュービューで凍えそう。涙目になりながら、似合う曲を聴きたくなり、ipodで選んだ曲はドリカムの「雪のクリスマス」。夢の世界にいるようだった。10km/3時間のトレッキング。ものすごく満足度が高かった。

(2012/12/16)

コメント


管理者のみに表示

トラックバック