上州の山巡り⑤(霧ケ峰.車山 1925m)

次にどこに登ろうか考え、いくつかの候補が頭に浮かぶ。
 浅間山の火口巡り→近すぎ
 妙高山→家と反対方向
 北上して戸隠山→この疲労度で挑んでは生きて還れない
 久々の将棊頭山→距離長めの雪山なのでリアル聖職の碑になる
とりあえず100名山5連投記録樹立のため、一番ヤワイ霧ケ峰に向かう。

17:00霧ケ峰の近辺の駐車場着。 昔どこから登ったか全く記憶ないが、「まぁいっか」と登りだす。
2018043030

すぐ遊歩道はなくなり、膝上笹やぶの薄い踏み跡を辿る。 だだっ広い草原であり、「これは帰り判らなくなるわ」と、目印になる岩や木を記憶しながら登る。 それでも判らなくなり、最後は「木曽駒目指して帰れば何とかなる」とタカを括る。

30分ぐらいでピークハント。 立派な観測所ができている。
2018043031

ホワイトアスパラ4本に囲まれた神社でお参り。
2018043032

やはり帰りは道ロストで焦る。 霧ケ峰で遭難したら「笑い者」通り越して、永遠に語り継がれる「伝説のヘタレハイカー」になってしまう。 木曽駒目指し歩いて、駐車場に辿り着き一安心。 登山で頂上に着く時の喜びと、自分の車に戻れた時の感激は等しい。
2018043033

その後
諏訪市に戻り、馴染みのガストでニンジンジュースがぶ飲み。 前回と同じ席で、同じウェイトレスだった。 前回「どうにかすると可愛いくなる」と思っていたが、どうにもなっていなかった。 次回に期待。
 ↓
風呂を探すと、諏訪湖畔の「ちびっこランド」という20時以降半額300円の施設を知り向かう。 行ってみると巨大なスポーツセンターでジムやプールあり。風呂も嗜好を凝らした超ナイス。 ジェットバスの威力や史上最強で、足の疲れも吹っ飛んだ。
 ↓
いつもの下道を順調にぶっ飛ばし、24:00馴染みの平谷の道の駅でギブし就寝。
 ↓
もう一発登ろうと、家に帰らず猿投山様に登る
 ↓
帰宅し「やっぱ家の布団は最高やなぁ」とひと寝入り
 ↓
ブロンコビリーでパイナップル馬鹿食い

こんな感じで、走行距離1020kmの100名山5連発+猿投山様=山6連投というクレージーな旅は終わり。 真似できる人あればやってみてください。 
20180501

(2018/5/1)

コメント

No title
こんばんは。
久しぶりにブログを覗いてみましたら、すごい事になってましたね!
5連投+猿投様ですか!?(^_^;)
しかも、どこもお天気良くて絶景でしたね!
計画的なのか、行き当たりバッタリなのかよく分かりませんが、
絶対誰もマネできないですね。笑

No title
おひさしぶりです。
一杯登りましたが、もっと登りたい山はあったので、もの足りないですわ。
ようやく長い休みがとれるいい時代になったので、こういうことができるわけですが、定年したらいくらでもできますかね。



管理者のみに表示