上州の山巡り④(四阿山 2354m)

栃木の山々に後ろ髪惹かれながらも、西へ車を向ける。 まだまだ登る、100名山4連投目。 赤城山で色んな人から勧められた嬬恋の四阿山(あずまやさん)へ。 読み方させ知らなかったが行きに伴奏した吾妻川と言われればピンと来た。 

まずは登った赤城山を見入りる。
2018043001


そして二百名山の妙義山。 昔からずーっと登りたいと思っていた大好きな山で、本当は今回のMUSTであったが、この体力消耗具合では生きて還れないのでまた。 
2018043002


伊香保温泉の小さい風呂で汗を流し、「ここを逃したら食べるところなし」と、(ラーメン好きでない私として)不本意ながら東吾妻町のラーメン屋で夕飯。 「みそトマト」って。。。群馬県民の味覚は信じられない。 飯にしろ風呂にしろ、「どこも夜中までやっている、食べるところなんてどこにでもある」なんて思うのは都会人の妄想で、山間部では6時を目途でケリを付けないとアウトである。
2018043003


嬬恋を抜け、鳥居峠に辿り着き、脇に逸れ、ここからナビにも表示されないガタガタ道を20分。 20:30人っ子一人いない漆黒の林道行き止まりで就寝。
2018043004
2018043090

起きても誰もいない。 ふと見ると仮設トイレが。 「どーせ汚ったねぇーんだろうな」と入るとキレイ。 人生最速の30秒ぐらいで用を足し、5:30エントリ。
2018043005


今回の作戦は「暑くなる前に登り切る」である。 寒いが無理してシャツ一枚で歩き出す。 体温は上がるが、汗が出るか出ないかの寒さで超気持ちいい。
2018043006


視界が開けると浅間山どっかーん。
2018043007


どんどん高度を上げると北アどっかーん。 超きれい。
2018043008


超ゆっくり歩を進め1.5時間で「あずまやさんの東屋」に。
2018043010


しばらく稜線を伝い、ようやく四阿山と対面。 
2018043011


ここから登山道は雪に閉ざされる。 Tシャツ一枚で雪の上をザックザック歩ける喜び。
2018043012


頂上が見えた。
2018043013


8:50ピークハント。 貸し切り。
2018043014


信じられない絶景が拡がる。 北アが一直線整列で、こちらからの角度で見たのは初めて。 南から、浅間山→富士山→八ヶ岳→蓼科→甲斐駒→仙丈→空木→木曽駒→御嶽→乗鞍→西穂→奥穂→キレ→槍→燕→水晶→鹿島槍→五竜→白馬→高妻→黒姫→火打→妙高。 あまりの美しさで、下りる気ゼロ。 結局4時間頂上に居座り、登ってくる人と会話を楽しむ。 今まで見た山景色の中でベストかもしれない。
それにしても御嶽も中アも遥か彼方。 あの更に先に帰らないといけないが、気が遠くなる距離である。
2018043041


おいしかったのり巻き。 特にたくわん。
2018043021


帰りは別ルート。 白樺きれい。
2018043022


やはり人のお勧めは素直に受け入れるものである。 本当にいい山だった。 
寒いのに山談義に付き合って頂いた東京のハイカーさん、憧れの雨飾の麓で育った女性ハイカーさん、富士山を指し「あの山何ですか?」と聞いてきた石川から来た彼女が可愛いカップルさん、みなさんありがとうございました、楽しかったです。
2018043062

さぁ帰ろう。。。。もうひと山登ってから。

(2018/4/30)

コメント


管理者のみに表示