上州の山巡り① (蓼科山 2531m)

さぁGW9連休。 ここのところ、仕事のストレスはピークで、かろうじて精神のバランスを保っている状態。 さぁ「心の洗濯」に出かけよう。 秩父の100名山を仕上げるか、九州を攻めるか迷ったが、直前で親父の故郷群馬の山巡りに決定。
今回の山旅のルールは
・体力の限界に挑む
・どこに登るかは風まかせ
・高速、宿は使わない
・夕食は店で食べる

仕事を終え、夜九時帰宅。 不本意ながら平日の高い高速に乗り、「行けるところまで」とたどり着いた蓼科山スズラン峠登山口で寝て朝を迎える。 バイオトイレきれいだった。
2018042701
2018042790


「前に北から登った時はラクラクだったなぁ」と思い出しながら朝の山道をテクテク。
2018042702



スズランルートはちょっと手強い。三段階で急登がある。
2018042703


八ヶ岳きれいね。
2018042704


どんどん急になる。 GW1日前なので誰とも会わない。
2018042705


縞枯れ地帯。 寒いが汗だく。
2018042706


頂上が近いぞ。
2018042707


と思ったら、ぐるーんと迂回。
2018042708


翌々日から開店の山頂ヒュッテでバッチ購入。
2018042709


黄色ペンキに従って登る。
2018042710


9:25ピークハント。 遅っそー。 人っ子一人いない殺伐とした世界。
2018042711


真ん中の神社に寄る。
2018042712


北側へ移動し北アを見ながらパン1個を食す。
2018042714



「帰りに久々寄ってみっか」と霧ケ峰を見下ろした後下山。
2018042715


麓の村は桃の花満開。
2018042716


浅間山を通り過ぎ、
2018042717


桜満開の軽井沢を通り過ぎ、
2018042718


「温泉と飯を何とかせねば」と辿り着いたのは、高山村というところの「ふれあいプラザ」なるところ。 「いかにも」のネーミング。
2018042719


その後谷川岳ロープウェイ駐車場に辿り着き瞬殺で眠る。 とりあえず旅は始まった。
2018042792


2018042793

(2018/4/27)

コメント


管理者のみに表示