伊吹山 (2018年冬)

オリンピック面白かった。 冷静に考えると、大の大人が、氷や雪の上で飛んだり、ぐるぐる回ったり、ゴシゴシ擦ったり、何やってんだろうと思うところもあるが、なんやかんや言っても、いい色のメダルを獲るとうれしい。 さぁ、私も雪山へ。 
何処へ行こうかと思ったが、前夜女にうつつを抜かし草薙の剣を忘れて、素手で山の神に挑み、案の定破れたタケル君の山へ。(なんちゅう説明や)

2018022301
いつもの変わり映えしないルートを登る。 雪少ねぇー。 あり余る有給使っての平日登山につき、人が少ないのがうれしい。 

2018022302
大分登ってきた。 ZEPのTシャツはベッタベタ。 


2018022303
先は長いぜ。 いい天気。 サングラスないと目が潰れる眩しさ。 雪山には青空が似合う。 


20180307075541b8a.jpg
何度登ってもキツイ7~8合目。  この急登をノーアイゼンで登る赤いクレイジーハイカー→私。 重い冬靴でザックザックと踏み跡をなぞる。


2018022304
やっと稜線に辿り着いた。 私の勝ち。


2018022305
何度登っても3.5時間。 人が少ないのがいい。 きれいだが寒い。


2018022306
下りは新兵器の14本爪アイゼン着用。 五合目から神戸から来た雪山好きの女性と一緒に下山し、近江長岡駅まで送ってあげた。 またどこかで。 山は人を繋げてくれる。

(2018/2/23)

コメント


管理者のみに表示