秩父の山巡り③ (瑞牆山 2230m)

さぁ3山目、金峰山に登るか、瑞牆山に登るか悩む。 どちらも同じ登山口。 計画では、キツイ丹沢→ヤワイ大菩薩→キツイ金峰→瑞牆の順であったが、大菩薩が予定外にまぁまぁキツイになってしまったことで狂った。 すでに足はパンパンである。 「よし、瑞牆登って、行けそうだったら翌日金峰に登ろう」と決める。 登山口までノーマルタイヤで登れるかとても不安だった。 ヤマレコで前日に登った人に連絡し、状況を確認。 なんとか県営無料駐車場まで辿り着いて就寝。 

2018010401
朝起きて失敗に気付く。 車外に出してあったペットボトルが完璧に凍っている。 水なしでは山は登れない。 車のヒーターで溶かすのに30分以上かかった。 野口健も言っている「山で大変なのは水を作ること」。 7:15エントリー。


2018010402
デカイ岩が多い。 途中に神社がある。 日本独特のアニミズム「自然界に神宿る八百万神」 である。


2018010403
尾根にとりつくと、瑞牆山とご対面。 「すげぇー、妙義山みたい、登れるかなぁ」とワクワク。


2018010404
程なく悪名高き富士見平小屋着。 鬼畜の犠牲となった女性のご冥福を。 


2018010405
見れば見るほどワクワクする山である。


2018010406
雪はあるが登りはツボで行けるはず、下りはスパイクの想定。


2018010407
一旦谷に降り、桃太郎岩で休憩。 アミノ酸を飲むのに「お薬の時間ですよぉ」とおどけてみても只の独り言。


2018010408
文字通り氷河。 凍った岩場はチェーンに頼らないとツルツルで登れない。


2018010409
どんどん急こう配になる。


2018010410
相当な岩場になってきた。 両手を使いながらよじ登る。 「こんな誰もいない冬の岩山を必死こいて登って、お前は楽しいのか!?」→「楽しーいんです。この上なく楽しーんです」と川平慈平口調で鼓舞しても、それも独り言。


2018010411
こんな所も四つん這いで通り抜ける。 プーさんになったら最悪。


2018010412
やっと大ヤスリ岩の真下まで来た。 まだまだ、ひたすら登る。


2018010413
頂上の匂いが漂ってきたところでまさかの道ロストで焦る。 訳が分からず周りを見渡すと鎖が垂れ下がっていたので登る。 そしてようやく空が見えた。 頂上か? 信じると騙された時のショックがデカイ。


2018010414
頂上だ! 貸し切り状態。


2018010415
10:20 肩に手をかけ勝利宣言。


2018010420
大ヤスリ岩も下に見える。


2018010416
「何度見てもお前は美人だよ」とかみさんにも言ったことのない独り言。


2018010417
南アオールスターズ。


2018010418
中アもくっきり。


2018010419
お目当ての八ヶ岳の雲が取れるのを2時間近く待つが、一向にどいてくれず下山。


2018010421
下山途中、登った岩山に見入っていると、「地元新潟の鳥海山にも似てます」と声を掛けられ、「10年前に親戚が遭難して、いまだに行方不明なんすよ」と答えると「そうなんですか。。。すいません」と。 こちらが変なことを言ってしまったと反省。
 

2018010422
「もう足痛いので帰ろう、いや片道4時間コースの金峰は次にしても、もうひとつ」と調べると、蓼科や霧ケ峰は大雪で大人しく帰ることに。 帰路、八ヶ岳くっきりで「あぁ、たまらん。 しかし、よくあんなところ登ったなぁ」とマッターホルンのような赤岳を見て感慨にふける。 小淵沢あたりでは、右を見れば八ヶ岳、左を見れば甲斐駒、後を見れば富士山、の最高のシチュエーションにテンションMax。


2018010490
瑞牆山、いい山だった。 また金峰山制覇のためにここに戻ってこなくてはいけない。 その時は、雲取、甲武信ヶ岳、両神も制覇すべくの旅としたい。


2018010470
帰り道、道の駅の風呂で暖を取り→感激を再びと諏訪のガストでカルピスがぶ飲み→152号に登るも雪で峠を越せず引き返す→別峠を抜け、お気に入りの裏道で辰野から飯田まで爆走→153号治部坂を何とか超えるも、稲武まで凍った道にビクビクしながら無事に帰宅。 結局、4日で全路下道900kmを走り、3日での累計標高は4122mで富士山を凌駕した。

TVや新聞から隔絶され、下界で何が起こっているかなんて一切気にせず、仕事の事も微塵も頭によぎらず、脳内100%山に没頭できたしあわせな四日間だった。 やはり冬は凍った道が怖く、また山→川→山という骨休みを挟めないので山旅はきつい。 しかし雪山の美しさに憑りつかれた者としてはマイシーズンである。 


(2018/1/4)

コメント

No title
こんにちは。
お正月元旦からの初登り!
お天気良くて最高でしたね〜。
秩父の山は他の方のレポでよく見ますけど、ほんといい所ですね!
最後の日の瑞牆山も、すごく面白そう(*゚∀゚*)
見てるだけで、ワクワクしますね。
南アルプスも素晴らしいけど、富士山はほんと美人ですね(๑˃̵ᴗ˂̵)
たまには奥様にも言ってあげて下さい。笑
No title
mokosさん

あけおめです。
正月は富士山の周りの山から富士山見るようにしており、今年はずっと行きたかった丹沢を選びました。塔ノ岳の絶景は本当に素晴らしいので、是非に行ってください。
大菩薩嶺も瑞牆山も素晴らしいです。

かみさん、名前に「ふじ」がつく珍しい名前で昔はかなり美人でしたが、今は木っ端微塵というか、大爆発というか、雪崩崩壊というか。。。。です。

猿投山様にもたまには来て下さい。

管理者のみに表示