大井川/寸又峡 (静岡県榛原郡)

随分暖かくなってきた。もう泳げるかも。でも、焦ってはいけない。
今日は一度は行ってみたいと思っていた南アルプスの向こう側寸又峡へ。


Ohi1
大井川。広大な河原に水流はごくわずか。昔は「越すに越せない・・」と詠われるほど水量豊富であったが、ダムを作り過ぎ、本流から水を獲りあった結果、川原砂漠となった悲しい川。白濁で泳げるところは皆無。
道沿いは茶畑オンリー。米も野菜も皆無。ちょっとのスキ間さえあれば「茶畑」。


Ohi2
寸又峡のメイン景勝地「夢の吊り橋」。確かに青いが納得できない色。「水中では波長が長い青が際立つ」というチンダル現象であるらしいが、色々な「青」を見てきた私にはちょっと納得できない。


Ohi3
吊り橋は、よく揺れる。付き合い出したカップルには絶好の場だろう。「きゃー、わざと揺らすのやめてよぉ、イジワルぅー」。私は必ずやっていた。それが男というものである。

Ohi4
南アルプスの絶景を見たくて、どんどん北上。スーパー山の中の赤石温泉白樺荘とやらまで行くも、あまりに山が迫りすぎて雪山はちょろっとしか拝めず。
イマイチな1日であったが、まぁ人生にはそういう日もある。


最近購入したアウトドア製品2つをご紹介。
ポイズンリムーバー。蜂、ブヨ、ヘビに噛まれた時の毒抜き。何度でも使える。これを使って毒を抜く自分を想像するとカッコいい。早く噛まれないかなぁ。。
Poisonremover

もうひとつはGPSロガー。山中の道なき道を歩き回るのに、「バッテリー40分の安物ポータブルナビでは非力・機能不足、4万もするGarminはちょっと・・」と思って探したら、たった3,000円のもの(台湾製)を発見。12時間稼動。規定値のロギング間隔5秒で、会社の駐車場で実験。一部植え込みを踏み倒して走ったことになっているが、ほぼ誤差なし。
Gpslogger

(2013/5/19)

コメント

No title
写真で見る分にはこういう青もいいですね、泳ぐとなると・・・・という感じですが(笑)
No title
どうもです。連日暑いですね。
不思議な峡谷でした。石灰岩系のような感じでした。中国の九寨溝もこんな感じなのかもしれません。

管理者のみに表示

トラックバック