中四国の山巡り①.三徳山(899.9m、鳥取県)

今年の夏休みはグループ全社12連休。 ようやくこういう時代が来た。 全身全霊をかけて遊びまくろうと、若い頃何度か一人旅した中国・四国旅行を計画。 昔は明治維新史跡と四万十川巡りであったが、今回は「中国・四国の百名山を一気に片付けよう」の旅。

立てた計画は

会社から帰宅後出発し、行けるところまで行く
 ↓
鳥取の山奥の日本一危険な国宝「投入堂」に登る
 ↓
鳥取米子に移動し温泉
 ↓
百名山「伯耆大山」に登る
 ↓
下道で愛媛県西条市に移動し、POMジュースをガブ飲み
 ↓
高知県に移動し、仁淀ブルー三大聖地の1つ「にこ淵」へ
 ↓
仁淀ブルー三大聖地の1つ「安居渓谷」で泳ぎまくる
 ↓
西条市に戻り買い出し
 ↓
百名山「石鎚山」に登る
 ↓
徳島県に移動し百名山「剣山」に登る
 ↓
綺麗な川で泳ぐその2
 ↓
下道で行けるところまで行く
 ↓
六甲山に登る
 ↓
生まれ故郷の大阪府高槻市総持寺に行く
 ↓
下道で帰る


20170809xx
8/9仕事に手間取り21時帰宅、 食事とシャワーを済ませ「ちょっくら行ってくるわ、1週間くらい帰ってこんで」と言い残し、22:00出発。 夜中走れば鳥取までたった3900円なのを知り、夜中移動を選択した計画。 東名阪→新名神→京滋バイパス→名神→中国自動車道を乗り継ぎ、体力の限界を感じたam1:00、姫路の北の加西SAで車中泊①。 



2017081001
翌朝、無料区間がうれしい鳥取自動車道に乗り、終点の鳥取西で降り、朝マック&買い出し。 



2017081002
以前一緒に仕事をしてたパートナー会社に立ち寄ったあと、鳥取県民の誇り「日本一大きい池」湖山池へ。 噂に聞いていたがデカい。



2017081003
大国主命とウサギが出会った白兎海岸。 神様の国である。 皇室祖神天照さんの伊勢に二度も敗訴し、No2に追われたが、伊勢より僻地にある分雰囲気がある。



2017081004
ここからひたすら山の中へ切り込み三徳山へ。 1名様は入山不可なので、他のパーティを待ち「ご一緒させてください」と第一受付突破。



2017081005
全体像はこんな感じで険しいところに何個かお堂がある。 第二受付も突破。 折角なので草鞋を履きたかったが、400円×2回の受付+草鞋600円はちょっと高いのでヤメ。



2017081006
すぐ急登。 雨でツルツルで危ない危ない。



2017081007
結構キツイが山登らーにはギャーギャー言うほどのものではない。



2017081008
なんて格好つけても爆汗でカッコわるわる。



2017081009
途中のお堂。 よくこんなところに造ったもんだ。



2017081010
登り出して50分ぐらいで国宝投入堂へ。 まぁまぁスゴイ。 何を「投げ入れた」かというと、僧がフォースを使ってこの寺自体を投げ入れたらしい。



2017081090
とりあえずメイン3山制覇の足慣らし完了。


(2017/8/10)

コメント


管理者のみに表示