霊峰富士 (爆風スランプ編)

さぁ、1日早く休んで10連休のGW。 恒例となった富士山登山。 いよいよ日本一高いところでタバコを吸う日が来た。

いつものように国イチをぶっ飛ばし富士宮市イン。
2017042901


いつもの銭湯に立ち寄り、20:30 5合目着。 誰一人いない。 ここまでタヌキ2:シカ1という、予想外の結果。
2017042902


すごい雪。 登山口は雪の壁になっている。 満天の星を眺めると、数分毎に流れ星。 とにかく寝る。
2017042903


朝4時起床。 車は20台ぐらい。 絶対忘れてはいけないサングラスとゴーグルを帯同しエントリー。 のっけから、バッキバキの氷の世界。 ピッケルのアイゼンも歯が立たない。 危ない危ない。
2017042904


朝焼けに染まる愛鷹山塊と駿河湾。 日本は美しい。
2017042905


前回、足を痛打した、忌まわしき宝永山荘を通過。
2017042906


トレースも夏道もない。 妄想のルートをひたすら直登するのみ。
2017042907


天気はいいが風が強い。 全然進まない。 7合目3000mを超えると風は更にキツくなり、危険を感じて引き返す人も多数。 
2017042908


何とか8合目(3234m)に到着。 爆風で体感はマイナス20度ぐらい。 風を避ける場所もない。 フルフェースで武装しているが、耳元では爆音が鳴り響き、がっしり、もといデブっとたるんだこの身体でもぶっ飛ばされる感じ。
2017042909


やっと頂上が見えた。 体力的にも時間的にもまだまだ余裕あるが暴風。 30分風が弱まるのを待つが、一向に好転せず。 「これ無理すれば登れるが、降りるのも命懸けやなぁ。。。 滑落したらマジやばい」と悩んだ結果、ときっぱりと撤退を選択。
2017042910

夜のニュースでは、全国各地の強風による事故を伝えていた。 よかった、載らなくて。  
あぁー。。。。2回連続で敗退かぁ。。。。やはり氷の富士山は甘くない。 
そもそも、雪の富士山しか登らないので、敗退確率は高いのは当たり前かぁ。。。
翌日、猿投山に登ると15℃で爆汗。 24時間で温度差30℃以上あり、前日の極寒の世界が夢と思われた。
(2017/4/29)

コメント

No title
こんにちは♫
弾丸富士山お疲れ様でした*\(^o^)/*
お天気すごく良くて、そのまま山頂まで行けそうに見えますけど、あと一歩でまたも撤退だったんですね(^_^;)
確かに風は写真ではわからないし。
でも、無理しなくて良かったですよ。
このGWも山の事故多かったですもんね。
是非また来年(๑˃̵ᴗ˂̵)

そして、秋葉山もお疲れ様でした。
そんな親子孝行な一面もあるですね(*゚▽゚*)
見直しましたよー。笑
No title
mokos殿

富士山、天気はかなりよかったですが、大気が不安定で、凄い風でした。 午後からは稲妻も走るどしゃ降りだったので降りて運がよかったと思います。

AKB山、お勧めです。
是非に行ってください。
山頂が神社で食堂もあるのですが、その隣のトイレがすごいきれいです。
汚なくなる前に登ってください。

管理者のみに表示