雨ケ岳 (1,772m)

2017年元旦、いつものように猿投山に登り、頂上でまったりしていてふと思った「きれいな富士山見たい」。
急いで下山し、富士山が一番きれいに見える雨ケ岳を目指す。
国イチを走り潮見坂で太平洋に沈むでっかい夕陽に感激した後、またまた強烈な睡魔に襲われ藤枝辺りで1時間爆睡。 頭すっきりしたところで、再びアクセルぶっ飛ばし、富士市入り。 食事、風呂を済ませ22時朝霧高原道の駅に。 あっ、歯ブラシ忘れた。


何度も目が覚めたが、まぁまぁ寝れて、朝6時起床。この「朝起きたら目の前に巨大な富士山」という状況大好き。しかし、冷水で口をゆすごうが、キシリトールガムを噛もうが、口が気持ち悪い。
2017010201


前夜確認しておいた登山道入り口に停車し入山。
2017010202


見慣れた東海自然歩道の指導標がこんなところにあるとちょっと不思議。
2017010203


本栖湖を起点に、竜ヶ岳→雨ケ岳→毛無山を縦走する人もいる。
2017010204


端足峠まで結構な登り。1時間ぐらい。寒いので汗は出ないが、バテバテ。年末年始休みで加速したデブ度はピーク。
2017010205


本栖湖もよく見える、水面が凍っていてちょっとビックリ。
2017010206


八ヶ岳と南アくっきり。日本晴れ。
2017010207


雲の上に乗った不思議な富士山。
2017010208


空は突き抜けるように青い。峠からはひたすら急登2時間。ナメていたこの山、もっと簡単に登れると思っていた。デブピークの身体にはキツイキツイ。
2017010209


バテバテで日本一の富士山ベスポジ到着。顔がヤバイくらい丸い。
2017010210


何この美しさ!銭湯の壁画そのもの。来てよかった。誰もいない頂上でしばし日本の宝に見惚れる。でも口が気持ち悪い。
2017010211


アップにすると、登ってる人も見えそうなぐらい近い。 しかし、前日滑落死亡2件あり、その滑落を目撃・連絡した人も滑落したとのニュースが。 命懸けで登るから感動と達成感があるのだが、それだけでは済まされないのが雪山登山である。
2017010280


登りが急登だった分、下山もキツイ。富士山が見える度に休憩しチンタラ下山。出会った人は5人程度。
2017010212


帰りも下道。所々渋滞。再び潮見坂の夕陽を見たくて日没までにとブッ飛ばすが間に合わず。何とか無事帰宅し、まずやったことは歯磨き。
前回の「最低な一日」の流れを期待し、「また捕まれ」と期待した人もいるかと思うが、今年の私は一味違う。

(2017/01/02)

コメント

No title
明けましておめでとうございます♫
初登りにふさわしい1日でしたね!
富士山もバッチリ(๑˃̵ᴗ˂̵)
反則切符もなし。笑
いいですね〜この山!
富士山がこんなに大きく見えて、ここなら私でもいけるかな?
今ダーリンが忙しくて、なかなか山に行けないんですけど、春には再開したいと思います♫
今年も宜しくお願いします(^-^)
No title
あけおめです。
年末大変だったようで、山どころじゃなかったみたいですね。

雨ケ岳、お薦めです。
絶対いいですから、登ってください。
ここのところ、富士山の周りの山を登ってますが、誰に言わせても、ここが一番といいます。
隣の竜ヶ岳はもうちょと低いのですが、元旦のダイヤモンド富士がみれるとのことで、その時間でも人一杯らしいです。

登りながら、ふと思ったのですが、兄ぃーやんとは、つくづく縁があるなぁと。
変な出会い方をして、一緒にバンドやって、25年後にfbで「いいね」をしたのがきっかけで妹さんとバーチャル山友になり、30年後にには甥っ子のバンドの面倒もみてもらうとは。。。
最後は「実は生き別れた兄弟だった」ら笑います。
登りながらもうひとつ思いだしたのですが、大学の時のライブにmokosさんが制服で来ていたような記憶があります。

まぁ、何はともあれ、またダーリン(言ってる本人恥ずかしくないか?)と登ってください。

今年は
北岳+間ノ岳と、念願の南駒を目指します。

では、ことよろです。

管理者のみに表示