大日ケ岳 (1,709m)

親戚の不幸があり、前夜かみさんの実家から戻ってきた20時間後、「真っ白な白山をみたい」と再び郡上へ車を走らせる。


ひるがの高原に23:00着。なんか明るくて騒がしい。。。。大文字焼きみたい。夜のスキー場ってこんなんなんだ。。。寝床としようとしていた道の駅には大音量で停車しているバカ野郎。静かに寝れる漆黒の旧道に移動し、今夜も路上生活。
dainichi01


朝6:00起床し道の駅のきれいなトイレに。ラッキーにも洋式あり。冷たいの覚悟で座ったら温かくてびっくり。タブレットで終日晴天を確認後、冷水で歯磨き、洗顔して、前夜確認済みの登山道入り口駐車場へ移動。新興住宅地のように区画整理された別荘地の外れにある。対面に見える鷲ヶ岳はちょっとガスっている。
dainichi02


陽が上がってきた6:45登山開始。3種類あるスパイクから1つを選び、アイゼンも帯同。
dainichi03


登山口から雪。目標3時間。
dainichi04


登るにあたって、ウィングヒルズ側の桧峠ルートから登るか悩んだが、こちらの高鷲スノーパーク側のルートを選択。地形図を見る限り緩やかだから。急登もほどほどあるが、道幅も広く、基本滑らかで歩き易く、先週の毛無山3時間ひたすら直登りが残っていた頭には拍子抜け。
dainichi05


晴天のはずなのに天気はまぁまぁ。しかし、スキー場のスピーカーから、大音量でヒップホップが流れ続けているため、静寂を貰いに来た私には変な感じ。いつもの爆汗にはほど遠い。
dainichi06


などと言っている間に頂上が見えた。
dainichi07


などと言っている間に頂上の祠が見えた。
dainichi08


などと言っている間に頂上でパシャ。3時間丁度ぐらいだが、かなり楽な雪山だった。
dainichi09


しかし、曇っていて、どかーんと見えるはずの別山、白山、荒島、北ア含め、何も見えず。。。。。何しに来たん。。。
dainichi10


「晴天マークだからきたのにぃ。たった15km先の白山が見えないなんて、どういうこと?」と、ここに来るまでの自分の悪行の数々が頭に浮かぶ。。。溜まっていたゴミをコンビニに捨てた、駐車場で白線からハミ出して停めた、制限時速+10kmでチンタラ走る車をぶっこ抜いた。しかし、道路を横切るタヌキと白ウサギには道を譲った。寒い山頂で2時間天気回復を待つが、雲はぶ厚く好転の兆しなく、身体も冷えてきて限界に近付き、泣く泣く下山。
dainichi11


登山者から、午後から天気は回復する見通しの情報を得て、下山は未練がましく、牛歩戦術で何度も休憩。
雲が薄くなってきたのを感じ、雪の上にあぐらを書き30分、ようやく白山とご対面。タヌキとウサギのおかげかな。
下りは、雪が腐ってきて、踏み抜きズボズボ。
dainichi12


下山するとえぇ天気。人生なんてそんなもの。
dainichi13


かみさんの実家に立ち寄り、インスタントラーメンを食べ、一度入りたいと思っていた美並の子宝の湯へ。駅と隣接している不思議な温泉。600円とまぁまぁ安めだが、湯舟も小さいし、サウナも4人しか入れない。多分もう来ないだろう。
dainichi14


温かい便座、楽だったルート、スキー場から常時流れる音楽、晴天予報に反して何も見えず、と全てが予想外の不思議な山だった。今後スキー場に近い山は避けようと思う。
dainichi15

(2016/3/20)


翌日、猿投山様に登ると、これ以上なく白山くっきり。。。15kmから見えなかったものが、110kmからくっきり見えるとは。。。。人生なんてそんなもの。
dainichi00

コメント

こんばんは♪
大日ヶ岳お疲れ様でした٩(ˊᗜˋ*)و
2年位前に登った事ありますが、とってもいい山だった記憶があります〜。
晴れてたらきっともっと絶景だったでしょうね!
白山は残念賞。
次の日の猿投からの方が綺麗だったなんて( *´艸`)ぷぷ

忍野八海と毛無山も素敵でしたね〜♪
あーゆう樹氷を見てみたかったな〜。
まるで別世界ですね☆

天気予報は、結構外れるね…(^_^;)


No title
mokosさんのように、天気確認→ok→現地入り→ありゃ。。。でした。
晴れの白山絶景を期待して行ったのですが、あぁも見えないとは。。。本当に残念賞でした。
ここのところyahoo天気予報には騙さ続けているので困ってます。

私的には冬山が好きなので早くしないと雪なくなってしまうと焦っており、毎週雪山狙いで、金曜日は路上生活者ですわ。

管理者のみに表示