寒狭川 (愛知県新城市)

3連休2日目もド晴天。仕事の都合上遠出はできないため、、豊川辺りで手を打つ。

今日遊ばせてもらったのは鮎滝(あいたき)という所。車で走っていて発見した。寒狭川で、滝を上る鮎の網漁をやる場所があるのは知っていたが、ずっとどこだろうと思っていた。ここだった。展示されている写真では、その一瞬で20匹ぐらいが宙を舞っている。「スイカの匂いがする人以外は泳いではダメ」の看板もある。鮎は、キュウリウオ目の魚で、キュウリの匂いがすると言われ、上質な水域のものはスイカの匂い、もっと上質な水域のものはカボチャの匂いがするとのこと。(最後のカボチャはウソ)。実際、ノナディナールというきゅうりの匂いと同じ成分らしい。
kansa1.jpg


鮎滝での遊泳は危険なので、上流へ移動。透明度はイマイチであるが、流れがあり、とても面白い。一通り泳いだら、石の上で日光を浴び昼寝。今年初めての「夏」。
ベースに戻り、氷で冷やしておいたソバを食らう。あまりにも旨いので、副本部長にも勧める。食いだして間もなく、二人とも手足をポリポリ掻き出す。そのうち、”ポリポリ”は、”ボリボリ”になり、ついに全身強烈な痒みに襲われリアル”ガリガリ君”になる。二人とも何が起こったのか理解できずパニック状態。30分ぐらいで何とか収まった。、
kansa2.jpg


帰りは「ナイアガラの滝」があるという花の木公園とやらに寄る。人工ではあるが思ったよりナイアガラだった。
kansa3.jpgkansa4.jpg


今日の一言、「ソバは恐ろしい食いものである」

(2014/9/14)

コメント


管理者のみに表示