愛知県東部の川巡り

Photo_1足助-設楽を結ぶ国道420号沿いを流れる当貝津川です。この辺はアマゴ釣りで人気です。しかし養殖・放流が基本のようです。


Dvc03354恵那-浜松を結ぶ国道257号沿いを流れる愛知県東部の代表の川豊川の上流です。豊川は「平成15年全国一級河川の水質調査」において、全国1位になった川です。また、「夏の水遊び利用者数」も全国一位だそうです。
Dvc03359今日は湯谷の宇連川で泳ぎました。とても不思議な川でした。川底が黄色く見えるのです。岩盤が黄色いようです。川辺の水はとてもクリアでしたが、淵に潜ると前週の雨のせい?で透明度はあまり高くありませんでした。アユ皆無、小魚系うじゃうじゃ、ヨシノボリ捕まえ放題。特記事項は見たこともないほど巨大な鯉2匹が寄り添いながら悠々とこちらを伺っていたこと。1匹は錦鯉。「しかし鯉の一生ってなんなんだろう。何が楽しくて生きているんだろう。ほとんど泳ぎもせず、食べ、寝て、食べ、寝ての繰り返し。。。存在意義は何なんだろう?生きてる意味は????理解できん。。。」とフィロソフィカリーに想いを馳せました。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック