銚子川 (三重県 北牟婁郡紀北町海山)

天候不良で2回延期していた銚子川。想うほどに会いたさ募る。天候とスケジュールがようやくマッチした8/16朝7:30いざ出陣。やっと会える!好きで好きでたまらない遠距離恋愛の彼女に会いに行く男の気持ちがよく判る。(違うのは下心があるかないかの差か?) 前夜作成したプリプリベストをカーステに差し込み「ホー!ミー!タイト!ダーリン!」と合唱しながら一路東名阪道から熊野路へ。ここ数日40度オーバーという観測史上最高の暑さを記録している猛暑日本列島。まさに「世界で一番熱い夏」。いくつもの山を越え、絶景の熊野灘にも見向きもせず、非力な愛車はワイディングをかっ飛ばす。渋滞なしのノンストップでもやはり3時間/200kmの遠距離恋愛。しかし愛する者に会いに行くのだから一片の面倒くささもためらいもない。

Choshi1まずは熊野灘。空と海とがくっついています。こんなに綺麗な海があってもとにかく川。目指すは川。


Choshi2やっと会えたよ!寂しかった?俺のこと忘れなかった?他の男と浮気しなかった?鼻の下は伸びきり、鼻息荒く、目はギラつきリビドー全開。


Choshi3来たよ来たよ。魚飛渓。大の大人なんだからはやる心を抑えて平常心を保ちます。



Choshi5潜ってみればそこはパラダイス。過度に期待していてもそれを裏切らない銚子川。透明度は∞。水温は完璧。陸に上がるのがもったいない。


Choshi8アユもわんさかわんさ。これを清流と呼ばずして何と呼ぶ。



Choshi12かなり人は多かったこの日。しかしいいんです。川はみんなのもの。マナーは必要だけど遠慮は不要。思い思いのスタイルで楽しめばいいんです。


Choshi10滝スライダを楽しむ子供もたくさん。気をつけましょう水難事故には。



Choshi11これが川でしょうか?美しい。どこまでも透明。ちなみに滝があるとその上流の鮎の数は激減。遡上ルートを人工的に造ったらそれも自然破壊なんだろうなぁと独りパラドックスに悩む。

Choshi14空は青く山は緑。「井の中の蛙大海を知らず。 されど天の青さを知る」天気予報では晴れ後曇りでしたが、大はずれで終日晴天。


Choshi13日が落ち始め水温が下がりだすと沢カニ君がちょこちょこ現れだします。こう見えても結構大きかったです。


Choshi17巨岩です。右下の女の子と比較するとその大きさが理解できます。



Choshi18ウォータスライダ付き天然プール。



Choshi16粘りに粘って17:00頃まで水と戯れる。山に日が落ちると急激に寒くなるのが渓流の宿命。


Choshi20下流近くでもこんなに美しい。本当に美人です。




Choshi19また1年離れ離れだね。バイバイまた来るね!




Choshi22Choshi21とある展望台からの風景。風光明媚な熊野灘と神々しい熊野の山々。往路3時間帰路5時間をかけて会いに行った銚子川はやはり期待を裏切らない最高の川でした。言えることは「行ってよかった」の一言。来年こそは川バカ強化合宿の名の下に家族総出で来たいものです。mixiに動画掲載


「世界でいちばん熱い夏」
One and only darling 流れ落ちる 川の水しぶき
Fly with me darling 舞い上がる 虹のスコール
世界で いちばん 大きな太陽
いつまでも 夏を焼つけて
Hold me tight,darling 8月の風を 抱きしめて


(後記)
最近川に行って気付くのは捨てられたBBQセットが多いこと。100均で揃えられるほど安いのも理由の一つでしょう。ひどいところではイス・テープル一式捨てられてます。誰かが片付けてくれると思っているのでしょうか?風化して自然に還ると思っているのでしょうか?こんな人間はロクな大人にはなれませんし、そんな親に育てられた子供もロクなもんにはなりません。注意すれば逆切れする部類の人たちだろうし。本当に絶命して欲しいもんです。みんなで金を出し合いゴルゴを雇って抹殺してもらいましょう。自然や地元の人に遊ばせてもらっていることを理解できていない人たちは川に来ないでくださいな。

(2007/8/16)



コメント


管理者のみに表示

トラックバック

遠距離恋愛について