赤沢渓谷 (長野県上松町)

夏休みがない。。。。世界一夏休み好きな男であるのに、連日40℃近い猛暑なのに、行きたいところ山ほどあるのに、休める状況にない。1年なんのために働いてきたのか判らなくなる。まぁ、よい、週末は休ませてもらっているのでよしとしよう。
天気はよいが気温はちょっと下がり気味。この夏最大のイベント作戦Wを決行するか悩む。気温は下がり気味と言っても30℃オーバー。んー、どーしよっかな。やはり最高のコンディションで臨みたいので、また今度、ということで、今年初長野の赤沢渓谷へ車を走らせる。赤沢というとサザエさんの花沢さんを思い出す。

まずは五枚修羅。人気スポットなのでいささか(先生的)人多し。水質は、期待に違わずいい。緑茶っぽい。水温もいい塩梅。潜ればあまごの群れ。夢のような世界で泳ぎまくり、大きな石の上で顔面に太陽を浴び、うたた寝。肌がジリジリ来たところで水中へ。これぞ夏の休日。
Akasawa1


場所を変え、前回の下見で一番深い淵と解析したグランドクロス袖淵へ。思っていた通り深い。が、既に3時前の山迫る場所なので、陽が当たらず暗い。順番を見誤った。
Akasawa2


さらに場所を変え、どうしても泳ぎたかった姫淵へ。とても上品で、風情満点。今日は一日、ライジャケ、ウエットなし、素肌で泳ぎまくった。やはりこれが最高のユニフォームである。
Akasawa3


別の場所では師匠が正統派ユニフォームで泳ぐ。
Akasawa4

帰り道、思いがけずうれしかったことが2つ。一つは、赤沢から下る際、目の前に木曽駒あたりがどかーんと見えたこと。巨大であった。あんな所に自分が登ったなんて信じられない。もうひとつは、ガリガリ君梨味。朝ソーダ味を食べ、帰り始めて梨味をて食べたが、とても気に入った。
しかし、思いがけず↓だったことが。近くにできた和食屋に客を取られたからか、お気に入りの「あたか」若干値上げ。がんばれ「あたか」!
ちなみに中島君もサザエさんに出ている。

(2013/8/17)

コメント


管理者のみに表示

トラックバック