安楽川・石水渓 (三重県亀山市)

オリンピックが始まった8月第2週。残念ながら「ママでも金」とはならなかった翌日、ちょっと暑さも弱くなってきている。夏が夏バテか?何やってんだよぉ!きさまそれでも真夏か!?まだまだ中盤なのに何こんなところでバテてるんだ!1年なんのために充電してきたんだ!放電してたのか!すぐ秋に追い越されるぞ!とバット片手にノックを連射する高校野球の監督のように心の中で夏に活を入れる。あくまで心の中で。口に出したらあきまへん。口に出したら最後、家族でも「パパとうとうイっちゃった。。あっちの人になっちゃった。。」とさびしい目つきで私を哀れむことになってしまいます。

Sekisui1今日は大阪の川マニアSさんからの情報に従いクリスタルバレイと呼ばれる亀山の石水渓谷へ。タケコプターのような第二名神の下をくぐります。地元の方々にとっては「見上げるだけの高速かな」というところでしょうか?静かな山あいと思いきや「四十六時中も好きと言ってぇ」というぐらい猟銃がパンパン。何をそんなに撃つものがあるのでしょう?ちなみにハワイとかでピストル撃って喜んでいる人たちもいますが私には理解できません。ライフルは獣を撃つものですがピストルは人を撃つために作られたものです。人を殺傷する道具できゃぁきゃぁいう感覚、理解できません。閑話休題。花崗岩基盤なので水質はいいですが、水量少ない、淵少ない、とにかく人が多いというところです。人気物なんですね。
Sekisui2このポットホールはすごかったです。5mはあろうかと。とにかく深い。名古屋市瑞穂競技場の飛び込み用プールくらい深い。あそこまでに深くなるには想像できないほどの長い年月を経たのでしょう。しかし岩にブラポル語の落書きもあり、道端にゴミ一式を捨てていく人もあり、久々ゴルゴを雇いたくなりました。必殺仕置き人でもハングマンでもいいです。みんなに知らしめるためにはハングマンがいいかなぁ?(すいませんどうでもいい話ばかりで)
(200/8/10)

コメント


管理者のみに表示

トラックバック