長良川・亀尾島川・吉田川・小駄良川 (岐阜県郡上市)

今年の夏は前半は猛暑、後半は雨ばっかでだめだめ。3wも泳いでいない。もうそろそろ2008年の川遊びも閉幕かな?
かみさんの実家は郡上八幡の北隣の大和町。今では町を名乗っているがちょっと前までは村。とてもいい場所。今日はばぁちゃんの原チャリを借り川めぐりの旅と題し爆走。

Nagara1実家のすぐ近くからの長良川。高速がちょっとじゃま。冬は雪山も見え結構好きな風景で何度も立ち止まって見入っている。

Nagara2太公望がぎっしり。長良川は本当にいい川。




Kibijima1本日の目当ては亀尾島川。「きびじまかわ」と呼ぶ。いい川との噂を小耳にはさみ去年から狙っていた。想像以上の美しさで飛び込みたいがどうにも降りられない.。

Kibijima2道なき道を進み上流へ向かう。熊が出てこないようにクラクション鳴らしまくり。



Kibijima3集落もなく、釣り人もなく、行きかう車も皆無。人を拒むまさに秘境。いい場所はあるのに降りられない。たとえ降りることはできても戻ってこれそうにない。

Kibijima4結局ふもとまで戻り人口滝の下でウトウトしながらマイナスイオンを浴びまくり。左下がばぁちゃんスクーター、名づけて厚子2号。はぁちじちょおどのぉ、あつこ2号でぇ・・・・・

Yoshida1八幡町の中心を流れる吉田川。ベンチもあって夕涼みには最適。日本の原風景がここにはある。



Yoshida2昔はよくここで泳ぎました。




Yoshida3日本名水100選の宗祇水。本日は郡上踊り最終日ということで太陽が傾くにつれ観光客がどんどん増加。


Kodara1宗祇水の横を流れる小駄良川。老いも若きも日本人も外国人もみんな川べりに座り、足を水につけ夕涼み大会。京都の四条加茂川を思い出す。あまりに気持ちいいので水に足をつけたまま爆睡。他にも爆睡している人もチラホラ。ある意味究極の癒しの川。

(2008/9/6)

コメント


管理者のみに表示

トラックバック