阿寺川 (長野県大桑村)

夏休みに突入!台風は上陸を免れたが東海大地震の前触れかと思われる地震で東名高速は閉鎖。しかし台風が来ようと地震が来ようと我々RLR(River Lover Rover)には関係ない。泳げる川を探して泳ぐだけである。開始が遅いからと言って終わりを遅くとはできないのが川スノーケラーの宿命である。

Atera今日も阿寺は美しい。数週間前に激流液体チョコレート化した静岡の清流を見てから不安もあったがさすが阿寺君である。また惚れてしまいそう。ちなみに河口は川べりに車で降りれなくなってました。

Atera1今日は阿寺川上流の牛ケ淵で泳ぐことをもくろむが増水で危険と判断し止め。





Atera2で、代わりに白羽の矢をたてたのは熊ケ淵。熊がよく水浴びをしにくるからその名がついたとの説明が。。本当に美しい。。英語で言えばまさにBreathtaking(息をのむ)つぅやつ。。


Atera3水は冷たし40過ぎオッサンたちは熊の如き「ウォー」を連発。しかし数日前のクールビューティ神崎川の冷水に比べればこんなのお湯だ!と気合を入れ水中へ。あまご、いわな、ニジマスを発見しウホウホ。水泡に抱かれながら上でも下でも右でも左でもない非日常の世界に浸る。

Atera4こんなに美しい川でゆったり・うっとり。。と言いたいところであるが、陸に上がれば壮絶な闘いが。そうアブとの闘い。アブが多いのは想定内で今回対アブ用に100均のタモを持参。「誰の挑戦でも受ける!どっからでもかかってきなさい」の猪木スタイルで戦いに挑む。半裸のオヤジは狂ったようにタモを振り回し結果20匹近くのアブを始末するも次から次へと。本当にたまらん。で最終的にはこっちがギブアップ。
Atera5アブに刺されまくり討ち死。ドザエモン化し岸に打ち上げられた副本部長。帰り際アブ対策グッズとしてハッカ油と電気ラケットを求めてドラッグストアとホームセンターを巡る。次回の試合結果はまたそのうち。

(2009/8/11)




















コメント

No title
この川は、ほ~んとに綺麗です。
透明感のあるエメラルドグリーン!?っていうのかなぁ~。
やっぱり自然はいいですね。

もしもし…一番下の写真の人、だ、大丈夫ですか!
No title
当然、川上でバスクリ-ン大量散布してます。
でなきゃ、こんな青はありえません。
No title
あっ、下の写真の人は心配しないでください。
ただのドザエモンです。

管理者のみに表示

トラックバック