根羽川 (長野県下伊那郡根羽村)

まぁそれなりの夏らしくなり暑い訳です。うれしい限り。ということで甲子園球児並みの連投。投げたい奴には投げさせといて泳ぎたい奴には泳がせておけばいいのです。ここ数ケ月散歩や縄跳びで体力向上、体重減少を目論むも、悲しいかな目を見張る顕著な効果はなし。原因は「喰い過ぎ」。まぁ食べたいものも食べれず、やりたい事もやれず、泳ぎたい時に泳げずの人生に何の意味がある?でもほどほどにせねば何事も。

Neba今日は根羽川の小戸名渓谷へ。昔から目をつけていて期待はしていたが潜ってみると透明度は期待したほどではなし。まぁ前日の阿寺の残像もあるからしょうがないっか。しかしあまごが多いのと流れが適度でライジャケラフティングをご堪能。
Equipment前日の阿寺でのアブとの激闘に敗れ副本部長とリベンジを計画。まず相手を知らねばということでアブの生態を研究。動物が出す炭酸ガスに寄って来る。ハッカが嫌い。刺すのではなく皮膚を噛み千切り血を吸う。オニヤンマが天敵。対策は3つ。(1)嫌いなものを装着する②寄るものを離れたところに置く③寄ったら始末する。で今回ハッカ水を試してみました。断言はできないがアブが寄り付かなくなった。それよりも日焼けの肌に気持ちいい。SeaBreeze買うより安上がり。
で、これがスノーケリングセットの一部。①マスク&スノーケル:スポーツ量販店で購入した安物(¥6000+¥2000)。シリコン技術は毎年進化するので毎年欲しくなるが我慢。川には2セットもっていく。スノーケルは近年のギザギザカットでなくこのタイプがお気に入り。②虫コロリアース。アブにも効くとあるがアブは飛び回るため実際使えない。③前述ハッカ油。ドラッグストア4店目で購入(¥600)。④これをを数滴加えた作ったハッカ水。⑤100均で買った線香。1渦で1日もつが効果は不明で気休め程度。⑥GShock。陸が近い川ではあまり意味なし。⑦DiCAPac。普通のデジカメをJIS防水保護等級8級・水深5m防水に変身させるすぐれもの。ビックカメラで¥3800で購入。ボタンが押し易い新型αが欲しいな。⑧100均で買った万能ナイフ。⑨電熱ラケット。ドンキで¥498で購入。アブを打ち落とせるかなぁ?⑩Sea&Ice。強力な曇り止め。これに勝るものなし。ダイビングショップで¥800。
あとこれにマリンシューズ、ライジャケ、デジカメ、タモ、イージーリフトチェア、水筒、食材、携帯、ipod、タバコ、ライター、水着、ウェット上下が加わる。
(2009/8/12)

コメント

No title
スノーケリングセットの7番、こんなスグレモノがあるのですね。
初めて知りました。
No title
9番も早く試したいです。
アブ、ブヨの恐怖と言ったらたまりません。

管理者のみに表示

トラックバック