神崎川 (滋賀県東近江市)

9月です。ここにきてちょっと暑さが戻ってきた気がする。あくまで気がするだけ。騙されてはいけない。みんなの目はごまかせても私の目はごまかせれません。はっきり言っておこう「暑くありません、この夏」。本人のためちゃんと言っておかなければ付け上がって来年も冷夏になってしまう。認めたくはないが秋の気配が迫りつつある昨今、やる気のない店員のいるダイビングショップに行き長袖ウエットトップを仕入れ冷水対策。さぁ泳いだるぅー!

Kanzaki1そんなこんなで今日遊ばせてもらったのは滋賀県の愛知川上流の神崎川。天気はサイコー。この夏一番いい天気だったかも。今回ここはお初。やはり新しい川を開拓するのは心躍る。元々ここを調べていて岐阜にも神崎川なる綺麗な川があることを知りそちらばかり。で、たどり着くと「ありゃ」の水少なすぎ。川下の永源寺ダムは半分干上がり、上流もチョロチョロ。「淵、淵。。。。」と禁断症状のジャンキーの様に深い淵を探しまくり何とか満足行くものを数個発見。
Kanzaki2花崗岩基盤なので水質は非常にいい。ほとんど真水状態。かなり冷たいはずと覚悟していたが非常に適温。冷た過ぎず、温る過ぎずといったところ。かなりの清流なのだが清流の条件の一つである魚影はあまり濃くなかった。やはり琵琶湖に流れ出る川なので遡上する種が少ないのだろう。大きな魚は少ないが小魚はかなり。水に足を入れるとくすぐったい程まとわりつく。タモですくうと7匹獲れた。無論、数秒後にはリリース。
(2009/9/5)

コメント


管理者のみに表示

トラックバック