御在所岳 (1,212m)

さぁ、秋晴れの土曜日。朝5:30起床で御在所に向かう。人の話やブログから情報を集めると、私好みの「岩山」であり、久々登りたいと思っていた。何年振りだろ。。。


朝7:30に中道登山道駐車場着。ほぼ満車。登り始めてすぐ急登のザレ、ガレ場。岩ゴツの無骨な山ということが伺われる。全貌が見えるとテンション上がり、「登ったるぞ」と気合を入れる。晴れているが、山頂に雲が。
Gozaisho1


しばらくしてピサの斜塔のような4合目の負ばれ岩。「へぇー」って感じ。
Gozaisho2


「絶対に落ちない」という事で、合格祈願にもなっている地蔵岩。是非に見たいと思っていた。岩を渡り、真下まで行けたので、思いっきり押してみたが、当然びくともせず。そんなことして、もし岩が落ちたら。。。。。逃げるしかない。とにかく奇岩だらけで、登っていて本当に楽しい。
Gozaisho3


キレット。鎖場は何箇所もあり、中道はまさに「巨大フィールドアスレチック」。
Gozaisho4


「うぉー!あんな所に好物の出っ張り岩が!」と、よだれを拭く。
Gozaisho5


で、出っ張り岩のエッジに座り、足を空中に投げ出す。こういうのが大好きである。頂上に着いていないのに、もうここで満足。一番気に入った。「よくそんなところによく座りますねぇ」と、数人から声をかけられる。こんないい場所に座らないなんて、私には理解できない。結構寒くて息は白い。
Gozaisho6


てな訳で2hちょっとで山頂到着。登山としては正直物足りない。ロープウェイで登ってくる人も多く、人一杯。あちこち散策できるようになっており、結構楽しめる。2km隣の尖がった鎌ケ岳に行ってみようと思ったが、ベンチで昼寝。
Gozaisho7


登って来た中道も気に入ったが、四日市街と伊勢湾を正面に臨む裏道を帰り道に選択したのも正解。
Gozaisho8


藤内壁はロッククライミングのメッカ。数人岸壁に張り付いていた。命を落とした方の碑も。唯一人間だけが、わざわざ危険な事をして、高揚感とか達成感を得ようとする生き物であろう。敬意は払うが、人様の迷惑にならないように。
Gozaisho9


まるで雪渓のような真っ白い河原を歩くところも。
Gozaisho10


そんなこんなで夕方4時に駐車場着。木がガサガサ揺れ、20匹ぐらいの猿の軍団が道路を横断。
「こんな山、近くにあったら毎週来るのになぁ」と思わせる山であった。お薦めの山。
Gozaisho11


Gozaisho_log


(2013/9/28)

コメント

No title
こんにちは♪

友達の妹です~♪私も覗きにきましたよ(^^)
御在所いいですね。
私も去年のこの時期登りましたよ。
この次の日に、私たちが登った御在所近くの竜ヶ岳もサイコーでした♪
今週は御嶽山予定です(^v^)
No title
どうもです。
竜ヶ岳ブログ見ましたよ。
女性的な、なめーっとした山なんすね。
あぁいう稜線が美しい山ってそうそうないですよね。

で、いよいよ御嶽ですか?
私も行こう行こうと思って、研究してますが、なかなか行けないです。
レポート楽しみにしてます。

で、エイプリルフールの仕打ち思い出しましたら教えてください。

管理者のみに表示

トラックバック