付知峡 (岐阜県旧付知町)

さぁ7月最終週。副本部長は私事で休み。久々独りで好きな曲を聴きながら山間の道を走りたくなった。数年昔、真夏の暑い日、青く光る美しい場所を発見した。が、どうにも行けない。人の敷地を通らないとどうにもいけない。遠慮がち・引っ込み思案の私は止めといた。あれから数年、行きたい、行きたい、あそこに行きたいと衝動が抑えられなくなった。さぁ付知峡へ。

Tsukechi1美しい。今日も付知は美しい。美人である。











Tsukechi2で、お目当ての場所へ。引っ込み思案の私は人の敷地にズケズケと入って行き、「すいませーん!」と3発叫ぶとおばちゃん登場。「下の川行きたいんですが敷地通っていいですか?」「去年、工事したんで通れないと思います」「じゃぁー行ってみます。ありがとうございました」と降りれば、普通に川辺にたどり着いた。危うく騙されるところだった。しかし、なぜだぁ!平日はバカっ晴れなのに今日はなぜ小雨!?なぜだぁ!前日の夕立ごときでなぜこうも増水する?で、大自然に中爆睡して、雨も降ってきたので結局泳がず。

Tsukechi3結局滝めぐりへ。まぁいい、またくれば。川は逃げない。
(2010/07/31)

コメント

No title
いつも参考にさせていただいております。

ご質問がありコメントさせていただきました。

写真2枚目の場所に行ってみたいと思っているのですが、付知のどの辺になりますか?
No title
付知峡口の信号を入って、しばらくすると右にそれる道があります。そこに入って最初の橋です。橋渡ったところから川に降りれます。
ゴミは意地でも持ち帰りましょうね。
No title
返信ありがとうございました!

早速昨日有休を取って
教えていただいたスポットへ
行ってきました(^^)!

もう最高でした☆

少し雲がかかっていましたが
そんなこと気にせず肩までつかって
はしゃいできました(^^)!

素晴らしい場所を教えていただきまして
ありがとうございました。

今後も参考にさせていただきます(*^▽^)

管理者のみに表示

トラックバック