折平山 (628m)

2日連続で猿投山に登り、2日とも登った途端に呼び出しを喰らい、弾丸下山した3連休最終日。3日連続猿投山は「バカの一つ覚え」以外何物でもないので、気分を変え、隣の折平山へ。

折平山は好きな山で、何度か行っている。
・人気の猿投山の陰に隠れ、全く人気(にんき)なく、人気(ひとけ)もない。
・猿投山と60cmしか違わない628.3mである。
・伊勢湾台風まで『天狗』がいた。
・今でも天狗様は2匹いる。

さぁ、天狗様に会いに行こう。


戸越峠とめぐみの森キャンプ場(閉鎖)を結ぶ廃道にある登山道から登る。「山ぶどう」と「またたび」とはかなりの偏食である。
Tengu1





急登を15分ぐらい登ると「不動の滝」という、記録的な小ささの滝。
Tengu11





しばらくすると、祠がある岩場展望台。
Tengu2





更に鉄塔に向かい登っていくと、展望台に。
Tengu3





天狗様は伊勢湾台風でいなくなったらしい。
Tengu31





更に登ると大きな岩の上に天狗様①がいる。天狗様の視線は猿投山へ一直線。
Tengu5





ここからの景色が好きである。天狗様の隣に座り、一緒に猿投山に見入る。こうやって見る猿投山もオツなもの。自由の女神は聖書とたいまつだが、天狗様は巻物と団扇を持っている。で、天狗様の横で昼寝。
Tengu323





天狗様は下から見ると案外チビ助である。
Tengu33





ここから尾根道を歩き、主稜線へ。折平山山頂は何もない。
Tengu6





稜線を進み、めぐみの森キャンプ場の展望台へ。景色はいいが、尋常じゃない虫の量で退散。
Tengu7





帰りは天狗岩の巻き道から。薄暗い岩場の上に天狗様②はいる。とても危険な立ち方の岩で、登ろうと試みたが登れなかった。
Tengu8





天狗様②は、アップで見ると西郷隆盛のようである。
Tengu9





Tengu


(2013/10/14)

コメント

折平山
初めまして。
たまたまこちらのブログを拝見して、本日折平山に登って来ました。
頂上折り返しが16:30だったので、帰りは薄暗くなり、ビーチサンダルだったので、天狗②の道は少しハラハラしました。
でも楽しかったです。
今度はマップを参考に、猿投山に行ってみたいと思います。
折平山は新しい足跡があったので、誰か登ったみたいでした。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
嫁さん

返信ありがとうございます。
よかったですね、「登れたのかなぁ」と気になってました。
教えるだけ教えたら、何も返事がないことはままあり、そういう時は「教えて損した」と残念な気持ちになりますので(笑)

また冷戦状態に突入したら登ってください。

管理者のみに表示

トラックバック