2013年03月の記事 (1/1)

段戸川 (愛知県豊田市)

随分暖かくなってきた。あと3ケ月で泳げる。可能な限り、長く、暑く、仕事が忙しくない夏であることを祈るばかりである。毎週近隣の山に登っているが、そろそろステップアップする時期に来た。目を付けていたのは豊田市最高峰の寧比曽岳1121m。いよいよ1000m級に突入。麓を流れる段戸川もじっくり見てみたい。
それはそうと、酒を止め7年だが、最近やってられないこと多く、また飲み出してしまった。

Nebiso寧比曽岳は、愛知県民なら知らない人はいない有名な心霊スポット伊勢神トンネルの横。「トンネル工事で数名亡くなり、その霊が・・・」とまことしやかに流れているが、実際は誰一人亡くなってないらしい。でも、通る時は必ず、窓を閉め、内気循環にするクセが付いている。家から45分くらいで、登山道入り口へ。こんな崩落した坂道を延々と歩く。




Nebiso2ノンストップ汗だく息ぜぇーぜぇーの1時間で山頂へ。写真左は南アルプス。聖岳もくっきり。中央ちょっと右は富士山。思ったより大きく見えた。




Nebiso3恵那山もすぐ間近に見える。逃げずに待ってろよ。






Danto行きは陽が当たらず、川質がよく判らなかったので、帰りに再度段戸川を探索。「おぉー、思ったよりイケてるじゃん」とうれしい誤算。




Danto2泳げそうな淵も数個発見。逃げるなよ、泳いでやるからな。







(2013/03/13)