2013年02月の記事 (1/1)

仁王川 (王滝渓谷・愛知県豊田市)

ダダはまりのトレッキング。毎週猿投山に登っている。侮ることなかれ、猿投山北壁はキツイ。厳冬の屋外で汗だくになれるのがうれしい。出会った人たちと会話するのも楽しい。で、御船岩という南の眺望がよい場所から、見慣れぬ山を発見。登山者に問うと、合併前は豊田市で一番高かった焙烙山(683.5m)とのこと。よっしゃ登ったる!

201302110959001まず、焙烙山を源流にもつ、巴川支流仁王川流れる東海の昇仙峡こと王滝渓谷を探索。来る途中、夏は"Out Of 眼中"の巴川もびっくりするぐらい美しく見えた。やはり、川を見ると、異常にテンションが上がる。なぜだろう?前世は「川」?







201302111003000寒椿である。王滝渓谷は、奇岩多く、「おっ!やるじゃん」と思ったが、やはり子供の水遊びの域を出ない。





201302111025000祠。写真が傾いている訳ではない。







201302111313002で、うっすら積雪した焙烙山に辿り着いた、愛車ソニカ君。どノーマルタイヤで頑張った。真面目に下から登ろうとかと思ったが、時間の都合があり、キャンプ場まで車。



201302111321000この雪道を20分ぐらい登る。当然人っ子一人いない。











201302111340000頂上には変な展望台が。












201302111329001雪、ヒョウが降るイマイチ天気だったが、伊勢湾、濃尾平野バッチリ。ホームの猿投山も遠くから見ると一味違う。




(2013/2/11)