2011年07月の記事 (1/1)

板取川 (岐阜県関市)2011

ここのところ曇りばかりの東海地方。さぁーて、どこへ行こう。川遊びは難しいのである。気温、日照量、前日までの降水量、人の少なさ、透明度、魚影の濃さ、魚の種類、駐輪場所、買出しの場所、下り方、釣り人とのせめぎ合い、and so on。そんなこんなで副本部長が言った。「きれいなだけじゃぁ、もう満足できない」。何という傲慢な。「川上からビキニのお姉ぇーちゃんが、どんぶらこ、どんぶらこと流れてくる川であれば満足するのか!」と一喝すると、「それは、する」と。では、切り札を出すことに。去年連れてきた時は、増水でほとんど泳げず、全身大やけどという忌まわしい記憶しかないときっぱり切り捨てられたあの場所へ。いざリベンジ。
Itadori0730_1美しい淵。回遊魚のように泳ぎ廻るアユに思わず声を発する。更に(仮名)アユトルネードの淵に移動すると、今度は声を失う。



Itadori0730_4私の師匠たち。彼らは遊びの天才であり、彼らの仕事は遊ぶことである。「ちょっと小耳にはさんだんだけど、おじさんのこと?子供でもないのに、川ガキ名乗ってるっ奴がいるっていうの?困るんだよねぇ実際。出るとこ出るよ」とすごまれた気がした。

Itadori0730_2お目当ては彼ら。コイ君s。シャイである。





Itadori0730_3見難いが、画面中央から右下にかけてデカ鯉5匹ほど。錦君がいなくなってる。てな訳で18時過ぎまで潜り続け、十分リベンジできた。しかし、日本人はみんなリベンジの使い方を誤っている。別に川は敵でもないし、憎くないし。
(2011/7/30)

川上川 (岐阜県中津川市)

神掛かったなでしこJapanのW杯制覇。内容的にも実に感動的だった。川にもWカップがあればいいのに。(意味不明)
ここのところ深夜まで仕事が多く疲れ気味であるが、そんな時こそ川という薬が一番効く。先週はアユ祭りだったので、今日は「清流の貴婦人」ことあまごを見たくなった。あまごといえば、あそこ。あそこ以上にあまごがいる川を私は知らない。今日は独り。独りで色々ゆっくり考えたいこともあり。。。と先々週も思っていた。

Kawakami1が、先客20人ぐらいがBBQ。こちらは川ガキ様である。彼らの遊び具合に比べれば、私なんてまだまだ「ひよっこ」である。「おじさん、川は危ないから気をつけないとだめだよ」とぶっといクギをさされる。

Kawakami3清流を乱舞する貴婦人。あぁ、美しい。






Kawakami2今日、この川の美しさを再確認した。やはり、好きであるこの川が。夕刻のラストエントリーは本当に気持ちよかった。身体が冷えて何度も上がろうかと思ったが、何度も潜り続けた。永遠にこの世界に浸っていたいが、永遠でないことがまた愛しさを増幅させる。
動画も撮ったが、あまりのあまごの多さにyoutube公開するのが怖くて止め。
(2011/7/23)

武儀川 2011(岐阜県山県市)

3連休2日目。監督から行けと言われれば、いつでも行けるようにしておく。それがプロ。そして熱した肩には、アイシングである。そう、きれいな冷っこい水を脳が欲している。さぁ、どこへ行こう。きっかりカタを付けなければならない相手がいる。先週増水でイマイチだった川。増水ごときで私の目はごまかされない。「お前の実力はそんなもんじゃないだろー!見抜いているぞ!さぁ川ヂカラを見せてみよ!」。

Mugi13どやっ!この色!めちゃ深い。めちゃきれい。アユだらけ。






Mugi10今日は息子さんとデート。はっきり言おう。お前は遊びが足りなさすぎだ。サッカーなんてほどほどにしておけ。夏は遊ぶものだ。これが父の教えだ。できそこないのロボットさながら狂ったように泳ぎまくる坊主。

Mugi11息子にライジャケを奪われたパパは、今日は素潜りスタイル。ピーンとまっすぐでイイ感じであるが、体型が「おっさん型」そのものである。まぁよい、大きく息を吸い込み、ひたすら深い深い淵を潜りまくり。

Mugi12空中浮遊する息子。そんなこんなで1日中泳ぎっぱなし。17時まで泳いだがラストは格別。水温が下がり魚影も倍増。まさにアユ祭り。Exitしたくなかった。息子も「こんなところいつまでもいれるよね。帰りたくないよね」と。帰り道、息子に「な、めちゃ楽しかっただろう?いい1日だったろう?」。返事はなく、助手席で疲れて眠りこけた川ガキ見習いであった。

(2011/7/17)

櫛田川 (三重県松阪市)

さぁ3連休初日。さえぎる雲なく、照りつける太陽。夏である。今日は前々から行きたかった川へ。そう、沈下橋があるあの川へ。お隣の県に沈下橋があることを最近知った。若き頃、四万十川へ独り泳ぎに行った時、名もなき沈下橋で遊んだ。大好きな愛車で憧れの沈下橋を渡った事は、金では買えない極上の思い出である。
(記憶を辿って調べると、ここである。加山雄三夫妻のJRの宣伝が撮影されたそうな)

Kushida1で、今日はここ、宮川の兄弟、櫛田川。宮川の兄弟であれば美しくないはずがない。。。。。。何度も車を止め、端の上から観察。どの風情も素晴らしい。







Kushida2が、正直、イマイチだった。もの凄く深い淵が連続するも、透明度が低い。宮川の兄弟と言っても、川というものは潜ってみないと判らないものである。そんな川に身体を投げ出す。結構、自慢の足である。





Kushida3_2地球ベーカリー作成バームクーヘン。こんな奇岩がごろごろ。地球の歴史を感じる。




Kushida4そんなこんなでポイントを変え、沈下橋に陣取って夕涼み。





Kushida5もう見たくないと言っても、また足である。何故かって?それは、自慢の足だからである。

宮川というきれいな川のお隣さんと言っても、川というものは潜ってみなければ判らないものである。




後記:30cmオーバーの見たことがない魚数匹と遭遇。イヤな予感がした。帰宅後、写真を有識者に鑑定してもらった。答えはやはりラージマウスブラックバスであった。即効で駆除しなさいと。魚にいい魚も悪い魚もないがやはり駆除すべき。釣り人が少ない理由がわかった。
(2011/7/16)

武儀川 (岐阜県山県市)

34度、晴れ、日曜は雨と言ったら、今日行かずしていつ行くのか。今日は独り。どこへ行こう。独りの時は新しい場所に行くに限る。以前、下調べをした美しい淵へ行こう。満足間違いなし。川のせせらぎを聞きながら、独り静かに色々考えたいこともある。新しく購入した水中デジカメの試運転も。。。。。あっ、ストラップ忘れた。人間とはなぜこうも忘れ物をする生き物なのであろう。忘れ物をしない人というのはいるのだろうか?いるとすれば「忘れ物をした事を忘れている人」であろう。

Mugi1辿りついて見て見ると。。。ない。。。淵がない。。。増水だ。忘れてた一昨日まで結構雨降ってたんだ。
で、途中から中国人5人が現れ、独り静かに作戦は不発。






Mugi2誤字。大体、こういうものを書く際、下書きをするはずだが下書きを間違い、清書も気付かず、出荷チェックも、納品チェックもでも誰も気付いてないのだろうか?中国製?


Mugi3まっすぐ一本気な川。こんな大自然の山奥を市と言われても。。やはり村でしょ。








(2011/7/9)

蛇ケ洞川 (愛知県瀬戸市)

今日は数年前から行きたかった近隣の市のとある川へ。

01どうですか?普通の川にしか見えないすか?子供の頃遊んでいた近所の川を思い出した。蛙や小魚が泳いでいてうれしくなった。これぞ”里山の川”である。しかし本意はそんな所ではない。
02そう、ここはサラマンダーこと特別天然記念物・大山椒魚が生息する最東端の川である。毎年調査が行われ、最大89cmのものも含み、80の固体が確認されている。山椒魚というと、小学校の国語の教科書で読んだ暗ぁーい井伏鱒二の文を思い出すが、崇高すぎて私レベルには理解不能っだった。
03川沿いにテクテク歩き、目を凝らして探したが、夜行性なのもあり会えなかった。こういう巣穴を作って保護している。手を入れればご対面できたかもしれないが、そんなことした瞬間、農作業者に変装ししていた国のエージェントに飛び掛られ、「坊や、悪い遊びはそれまでだ」と鼻先にM16を突きつけられることになる。本当に山椒の匂いがするか確かめたかった。わざわざ保護するとかでなく、自然に増えるような地球になればいいのになぁと思いつつも、悲しいかな絶滅するのも時間の問題なのかなぁとも思う。大熊猫と言いながらネコでないパンダと同様に、魚といいながらサカナでない不思議な生き物。ちなみに、鯛焼きといいながら中に鯛は入っていない。<

(2011/07/03)

高賀渓谷 (岐阜県関市洞戸)

全国の川好きのみなさん、2011年度川開きを宣言します。好きなだけ、ぱかーっと開いてください。梅雨が明けてないとか、セミが鳴いてないとかなんて関係ありません。思い出して下さい、6月からプールに入れられ、唇がムラサキ色になるまで泳がされた小学校時代を。今から泳ぎだしても遅いくらいです。小学生達に先を越されています。それではみなさん、この夏も死ぬ気で遊びましょう。
今日は副本部長が見つけたお初の川へ。

Koga1いい感じ。とにかく水がきれい。真水である。川に足をつけると。。。。。。「いけてる」、冷たすぎず、まさに”冷やっこい”ってやつ。







Koga2毎年最初のエントリーは心が躍る。気合もろとも「すーっと」水面に身体を浮かべると、そこには非日常の世界が。あぁー、たまらん、またこの世界に浸れるなんて。。。


Koga3手乗り瀑布。











Koga4手乗り川ムツ。目が千葉真一改めサニー千葉。その他多数のアマゴ、1匹のイワナを発見。





Koga5丈夫なお子さん産んでください。





本日の損害「デジカメ写らなくなった」「スマホ電源入らなくなった」
本日の教訓「川魚は、ダシ巻きたまご焼きは食べない!」
(2011/07/02)