2011年06月の記事 (1/1)

長良川 (岐阜県郡上市)

暑っつぅー。まだ梅雨も明けてないのに、どうしたものだろうか。明らかに地球は壊れかけている。去年の記録的猛暑は、多分普通のことになる。誰が壊したのか?直すことはできるのか?止めることはできるのか?で、自然とは何?と考えた場合、私の定義は「人間が行う行為以外のもの」である。いい替えれば、人間がする営み全ては悲しいかな「自然破壊」である。壊さないと生きていけないのは仕方ないことだが、自然の再生能力以上に破壊してはいけない。自分も含め、人間の慢心とは恐ろしいものである。
そんなこんなで、夏が近づくとアクセス数が増加していくこのブログ。日本中の川バカが浮き足だっているのがわかる。そろそろ戦闘開始のサイレンが。。。。
てな訳で、久々かみさんの実家へ。




Nagara1実家近くの橋からの長良川。サツキマスが帰ってくるすばらしい川。





Nagara3長良川を併走する長良川鉄道。一両編成、単線。12のトンネル、12の橋、1日12本らしい。いつか乗ろうと思い、すでに20年近くが過ぎてしまった。



Nagara4郡上八幡の旧庁舎裏には吉田川から引き込んだ用水路が流れる。綺麗な水にアユ、アマゴ、イワナもいる。主役はイモ洗うようなコイ。エサをもらえると思ってずっとついてくる。


Nagara5郡上八幡は食品サンプルの町。ざるそばとかパフェとかてんぷらとか色々工房の店先に展示されている。これは、前述のコイが洗ったイモ。見事であるが、入り口のウィンドウに焼き芋がディスプレイされている店は見たことがない。
(2011/6/25)