2011年05月の記事 (1/1)

岐阜西部の川巡り (長良川、武儀川、根尾川、坂内川)

時勢もあり10連休のGWを頂いた。我が東海地方の浜岡原発は停止話がでているが、昨年同の酷暑が来たら都会人は耐えうるのだろうか?さて、震災被災者の方が怒っている映像がTVで流れる。怒りもわかるが、菅さんや東電社長に「地震が起こったのはお前のせいだ!土下座しろ!」的な空気にもなっており、それはちょっと違うような気も。。。しかし「全ての行動が被災者支援につながるべく」が今の日本人の責務。見せましょう人間の底力を。で、ここで提案、「暑ければ川に行こう」。
てな訳で、GW中にちょこちょこ行った川レポを。

Nagara02まず、長良川。美しい。日本一花火が映える場所に認定された場所。



Mugi長良川支流の武儀川でいい淵見っけ!とっても泳ぎ甲斐がありそう。





Mugi2何と言う親切さ。。。そうなんです、いい場所を発見しても降りるルートを探すのが大変なのです。




Neoここには絶句。根尾川がまっすぐ、支流の河口にぶつかっております。まるで、「相撲取りががっぷりよつに組んだ、力と力のぶつかり合い」という表現が適切かと。(どこが適切かいな?)


Neo2で、美しい淵も至るところに。しかし、背後には雪山が迫り、水温は低いのが想像できます。




Sakauchi01滋賀との県境の坂内川。うーん、ちょっと想像していたのと違う。透明度は低し。





Sakauchi02しかし残雪の分水嶺あたりまでいくと、全くの手付かずの源流が。手が入っていない川は美しい。








(20011/5/5、5/7)