2009年05月の記事 (1/1)

阿知川 (長野県下伊那郡阿智村)

1日寝れば1日夏に近づく。うれしいことである。そして1日寝ると悲しいかな夏の終わりに近づき、1日寝ると冬に近づき,1日寝ると冬の終わりに近づき、1日寝るとまた1日夏に近づく。地球という惑星はこんな営みをいくほど繰り返してきたのだろうか?46億年とはいかほどの月日か?一度46億本のロウソクを立ててお祝いしてあげたいものである。

090428_104921今年のGWは我が家は子供の部活や車探しもありどこへも行かず。見るに見かねたわが友より「代わりに遠出してあげた」と山深い昼神温泉郷・はなもも街道の写メが。あまりの美しさに言葉がでない。しかし桃はなぜあぁもおいしいのか。果物の中で一番好きである。中国では薬として重宝され宮廷には必ず桃の木があったそうな。我が家は宮廷ではないが庭に桃の木があり100個くらい実がなる。黄桃である。亡父が白桃を指し木した枝からは白桃が出るから不思議である。この白桃枝は親父の形見と思っていた。が、ある日岐阜からでてきた義父(小2レベルの駄洒落)が「この枝あかんわ」とざっくり切ってしまった。あぁ。。
090428_105226090428_110939ちなみにもたもたしている間に気に入った中古車が一足違いで売れたため、条件が悪い同一車を契約したが全く納得していないのでブルーである。車を買ってブルーになる奴も珍しい。何が腹が立つって自分のタイミングの悪さに腹が立つのである。まぁ何はともあれ今年からの大切な川の友なので大切にしよっと。(2009/4/末)

根羽川 (長野県下伊那郡)

いよいよGW。あと少しで夏でっせ。TUBEファンのみならず日本人全員が待ち望む夏でっせ。そろそろ前夏の反省、今夏に対する計画、シェア拡大のための施策・戦略をたて社長にプレゼンせねば。。「それで君は今年はどうするのかね?」「はい南信州を攻めようと思います」「定量目標は?」「矢作川水系、天竜川水系を中心に10本くらいを」「何言ってるんだね君は?話にならん」


200904301424000そんなこんなで調査の意味も兼ねて抜けるような青空の下、調子の悪い愛車をムチ打ち名古屋と飯田を結ぶ国道153を東へ。走り屋もどきだった頃は毎週のように走った道。お目当ては日本で一番好きな場所茶臼山へ。牧場の小高い丘から頂きに雪を残す南アルプスを一望しながら田舎のスーパーで薦められた長野名物「鯉コク」を食する。(どんな組み合わせじゃ?)帰り道前から気になっていた小戸名渓谷へ。人もまばら、水はきれい、大きな淵もありなかなかOK。
200904301424001もう泳げるかな?と足をつけると10秒間も耐えれないほどの冷たさ。まだまだ許してくれない自然の厳しさ。今年の第1弾はここにしよっと。美しい景色を見て、綺麗な空気を吸って、おいしいものを食べ、冷たい水に足をつけ、おたまじゃくしの大群に童心に戻る。いい一日だった。こうやって忘れられない日が1日1日と積みあがる。(2009/4/30)