2006年04月の記事 (1/1)

U.S.A

シカゴ → ニューヨーク → テキサス → サンフランシスコへ行きました。
 
 
Pic080自由の女神像のエリス島に行く船上にて。背後に見えるのは在りし日のWTCツインビル。9.11は人生の中で最大級の衝撃を受けた事件でした。失われた多くの尊い人命に合掌。スピルバーグのミュンヘンも見ましたが色々考えさせられますテロという奴には。簡単に言えばイデオロギー闘争だけど簡単ではない。。。ちなみにノーデ兄弟のドキュメンタリーの完全版持ってます。ものすごい衝撃を受けました。

Dvc03011シリコンバレーにある世界第2位のソフトウェア企業Oracle社。建物はディスクの形をしています。「日本の会社はだめだ。世界では闘えない」って小バカにあしらわれた感じの応対でした。
 
Dvc03012文武両道のスタンフォード大学。ある意味世界最高峰でしょう。
 
 
 
Dvc03014アルカトラスから見たサンフランシスコ市街とゴールデンゲートブリッジ。こうやって拝めるのもテロから救ってくれたニコラスケイジ君のおかげです。感謝感謝。
 
 
 

南伊豆ヒリゾ

南伊豆へ行きました。日進→清水→フェリー→戸田→岩地→雲見→ヒリゾ。


Dvc02920初日は岩地海岸でスノーケリング。結構ここもおもしろい。
 
 
 
Dvc02925スノーケラーの憧れの地ヒリゾ浜。

 
 
 
Dvc02931全貌はこんな感じ。

 
 
 
Dvc02924老いも若きもスノーケリング大好き。いつものように家族はほっといて7時間耐久スノーケリング。おかげで数日間脳は揺れっぱなし。
 
 
Dvc02938伊豆半島最南端の石廊崎。
 
 
 
 

ケアンズ

ケアンズとグリーン島に行きました。
 
 
Dvc03020ケアンズの街中を闊歩する娘と息子。
 
 
 

Dvc03028グリーン島はケアンズから高速艇で1時間くらいのグレートバリアリーフに浮かぶ島。全景はこんな感じ。
 
 
  
Dvc03023桟橋の下がスノーケリングポイント。家族もほかっといて4時間くらい独りで満喫。
 
 
 
Dvc03027さよならグリーン島。また来るね!

 
 
 
Dvc03034足の踏み場もないカンガルー軍団。びびるな息子!
 
 
 
Dvc03038エサをやれば鳥がよってくるのはどこの国でも同じ。びびるな娘!
 
 
 
Dvc03032キュランダの滝。しかし水量少なすぎ。
 
 
 
 
Dvc03039上空からみるケアンズ。
 
 

フィジー

ヴィチレブとマナ島に行きました。
 

Manaマナ島はナンディから高速艇で1時間くらい沖にあるさんご礁に囲まれた島です。
 
 

Dvc02984これが南の島だ!って感じです。

 
 
 
Dvc02985マナ島のノースショアで浮かぶパパ。

 
 
 
Pic005極上の状態。

 
 
 
Pic006水中写るんですでもそれなりに。

 
 
 
Dvc02993海をなめたらあきません。ちゃんとライフジャケットはつけましょう。


 
 
Dvc02988プールに飛び込む娘。

 
 
 
Dvc03005沈む夕日。

 
 
 
Dvc02996日本の喧騒を忘れ、波の音を訊きながらハンモックに揺られ好きな本にふける。極上の時間。

 
 
 
Dvc03007パパのまね。

 
 
 

Dvc03008イルカに会いにクルージング。松方宏樹状態のパパ。でも釣りのような残虐な遊びはたしなみません。

 
 
Pic011また行きたい。。。 

 
 
 

Dvc03010帰りの飛行機から見える環礁。
 
 
 


 

ハワイ

最初は馬鹿にしてました。ハワイというやつ。ただの観光地だと思ってました。しかし行ってみるとあの雰囲気の虜になります。パソコンのCMで倍賞千恵子から「あなた、何見てるの?」と訊かれた高倉健さんが「地球上で一番好きなとこだよ」と答えるのも理解できます。

Dvc02939ワイキキの外れで浮かぶパパ。

 
 
 
Dvc02942芝生は大好きです。私の中では外国を連想させるものの一つです。

  
 

Dvc02945ワイキキビーチに沈む夕日。

 
 
 
Dvc02952H-2でパイナップル畑を抜けたところで視界に拡がるノースショア.

 
 
 
Dvc02958ワイメアビーチで仲良くなったアーカンソーから来た可愛い娘ちゃん。

 
 
 
Dvc02972カイルアビーチは砂が綺麗です。

 
 
 
Dvc02973サンセットビーチにたたずむ唯。

 
 
 
Dvc02977とある隠れ家的なビーチ。