6.愛知万博の記事 (1/1)

愛知万博回顧録

★★★★★ 今日のギリシャ人 (2008/06/29) ★★★★★
名大留学生として来日していたエレーニが諸事情で帰国することになり帰国直前1週間中島家にホームステイ。彼女が居なくなるととうとう万博で知り合ったギリシャ人が周りからいなくなる。。

★★★★★ 今日のギリシャ人 (2008/06/14) ★★★★★
地震の被害を心配してエリザベスからTELが。本当に優しい子だ。

★★★★★ 今日のギリシャ人 (2008/03/19-30) ★★★★★
とうとうギリシャへ。「藤が丘歩いてたら封筒が落ちていた。あけたらギリシャ行きのチケットが4枚入っていたんだ。警察に届けるべきかなぁ?」とみんなにメールしたら狂喜してくれました。時間とお金とその気さえあれば会えるんだ。同じ地球に住んでいるんだから。詳細は「遊びに行こ」参照。

★★★★★ 今日のギリシャ人 (2007/09/15-17) ★★★★★
Elsaエルサと涙々の再会。秘密にしていた子供達は突然地下鉄改札にエルサが現れびっくり仰天。3日間中島家にホームステイし、さよならも涙々。






★★★★★ 今日のギリシャ人 (2007/09/03) ★★★★★
エルサから「今月日本に行きますよ」とメールがあり、直後にTELが。信じられない。またいつか会えると信じていたけど本当に会える日が来るなんて。

★★★★★ 今日のギリシャ人 (2007/04/07) ★★★★★
10月に帰国したエレーニが再度来日し再会。
名古屋大学の招待留学生としてこれから2年間の日本生活だそうな。

★★★★★ 今日のギリシャ人 (2006/08/24) ★★★★★
エレーニからTELあり。
仕事で日本に来るとのことで数日泊めてあげる事にしました。

★★★★★ 今日のギリシャ人 (2006/08/01) ★★★★★
ディミトラからTELあり。懐かしくって半分泣いてました。

★★★★★ 今日のギリシャ人 (2006/06/27) ★★★★★
エリザベスからTELあり。懐かしくって泣きそうになりました。

★★★★★ 今日のギリシャ人 (2006/03/05) ★★★★★
エルサの誕生日にTEL。インフルエンザでダウンしてました。

★★★★★ 今日のベルギー人 (2005/12/25) ★★★★★
クリスマスパーティの最中にクリストフとSkeypで話しました。

★★★★★ 今日のギリシャ人 (2005/12/25) ★★★★★
エリザベスとSkeypで話しました。懐かしくって泣きそうになりました。

★★★★★ 2006/02/25 ★★★★★
とうとうなくなっていました。ギリシャ館。。。
跡形もなく消え去っていました。
GC3サバイバルゲームでは銀メダルでした。
でもあの青く美しかったパビリオンは心には永遠に残ってます。
エフカリストーン ヘラス パブ、アディオ

★★★★★ 今日のギリシャ館 (2006/02/19) ★★★★★
Dvc02870驚異の往生際の悪さで未だ健在のギリシャ館。次週こそ、ついに涙の最終回か!
風前の灯ギリシャ館!
 


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
いよいよ本編の開始です。 

 
中島さんちほど、この愛・地球博というものを満喫した家族はいないと自負しております。

日本政府・愛知県・トヨタを含む地場企業・120を超える参加各国は、日進市に居を構えるごく平凡なこの中島家という一家族のために膨大な資本や労力を投入し愛地球博を実現してくれたと頑なに信じています。

当初はこんなことになるとは夢にも思っていませんでした。
しかし気が付くと家族一丸となってギリシャ館・ベルギー館の若い外国人スタッフ達のお世話に奔走する毎日となり、かけがえのない日々を過ごすことができました。元来外国人と交流するのが好きだった私だけでなく、英語全くダメなかみさん藤代、ECCに数年通っているがABCすらままならない小3唯、名前だけ国際的な年中希純にとっても素晴らしい半年であったと思います。

色々なことがありすぎて、今となっては何をやっていたか思い出せないため、自己回顧の意を含めてまとめたいと思います。
 
 
 
★元々は反対派

 そうです。思い起こせばどちらかというと反対派でした。
 家から近い青少年公園がメイン会場であり、元来外国人との交流を積極的にやっていた私にとって非常に興味はありましたが、万博をやる理由と必要性が理解できませんでした。

 ・莫大な税金を投入してまでやることなの?

 ・海上の森を壊してまでやることなの?
  壊すのは簡単だけど、誰か戻してくれるの?

 ・交通渋滞で直接的被害を被るのは我らジモティー

 ・名古屋オリンピックの呪縛から解けず「やっても失敗するだろう」

 ・弁当がだめ?食中毒が理由?理解不能。

 ・入場料5000円って何?
  パーク&ライド3000円って何?
  1回行くのに家族で2万近くかかるぞ?

 ・堺屋太一さん、みんなで議論に議論を重ね決めたことをよそ者が
  ぶり返すなよ。嫌いなんだよなそういうの。
 
 
 
★来園一回目

 会社から入場券が支給されたこともあり、4月上旬の平日の業務終了後同僚たちと来園。その時の感想は

 ・シャトルバスの運転手全くやる気なし

 ・人もまばらで閑散とした雰囲気。

 ・食べ物もアホみたいに高い。

 ・マンモスも見えなければ、ほとんどのパビリオンも早々に閉館。

 ・日本館の待ち時間30分を見て「30分も待てるか!」とパス。
 (30分で見られたなんて今では驚異)

 率直な感想は「これは失敗だ。二度と来るか」というものでした。
 
 
 
★リオとの出会い

 そんな4末、とあるつながりで希純のサッカーチームの練習にギリシャ館のリオとベルギー館副館長クリストフが遊びに来てくれました。練習後、全く日本語のできないクリストフにインチキ英語で話しかけ、午後から万博会場へいくことを告げ、そこで会うことにしました。会場到着後、ギリシャ館でリオに会い、ベルギー館でクリストフにビールをご馳走になり一旦別れました。その後家族でGC1を巡っていたら、クリストフとリンに出くわしビールのお礼を述べたところ、クリストフは言いました。「It's my pleasure」。英語での常套句ですがその時気づきました。そうです相手をもてなすことは文字通り「It's my pleasure」だと。

 そして夜はリオのお誘いでギリシャ館スタッフと夕食をともに。

 この日からです。日に日に加速度をまし全てが変わったのは。
 
 
 
★地元代表

 リオを起点に友達の輪がどんどん拡がり、最終的にはGC3・4を中心に50名ほどのスタッフと懇意になることができました。
 付き合いが深まるほど「世界各国からわざわざ来てくれたみんなに嫌な思いをさせるのは日本の恥!」と変な責任感が芽生え、地元代表を気取り「みんなに純粋にいい思い出だけを持って帰って欲しい」と考えるようになりました。

 クリストフから言われた「It's my pleasure」の精神。
 
 
 
★ハタ目より大変

 スタッフ達のストレスや悩みは想像以上。
 異郷の地での生活、慣れない共同生活、人間関係、無礼な日本人客などなど「もう国に帰りたい」と涙を流しながら悩みを訴えられるときもありましたし、20代の若い男女が中心なので色恋のトラブルも多々あり。

 長時間並んで文句をいう奴、並ぶのが嫌で裏口から入る奴、断りもなく写真を撮る奴、注意しても開き直って暴言をはく奴、色々なウソをついて何とか入館しようとする奴、万引き、盗難、盗撮、無銭飲食・・など日本の恥さらしは後を絶たず。本当に嫌な思い出です。

 いつも彼女達に「どんなに疲れていても子供には笑ってあげなさい。冷たくするとその子は一生ギリシャを嫌いになっちゃうよ」と言っていましたが「わかっているけど本当に笑えない日もある。。」と。
 
 
 
★3つのラッキー

 ここまで万博にのめり込めたのには3つのラッキーがありました。

 1:万博会場は我が家から15分程度だということ。
   やはり近隣でなければあぁも何十回も行けなかった。

 2:姉が万博会場から1kmくらいのところに嫁いでいたこと。
   進入禁止区域の許可書を姉から入手することができ、車で
   そこまで行き、あとは鼻歌まじりのサイクリング。
   ボッタくり駐車場にも、いつ乗れるか分からないリニモにもお
   世話になることもなく、愛車イプサムで家族・スタッフ・友人
   の送迎も可能に。

 3:リオを通じて、色々なスタッフと懇意にさせて頂いたこと。
   他の方には申し訳ないと思いつつも、長蛇のドイツ館も含め
   ほとんどのパビリオンは待ち時間なしのイージーアクセス。
   後半の異常な入場者数の頃には、逆に並んでみたくなり可
   能な限り並んでみました。
 
 
 
★会場外での交流履歴

 4/30 サッカー at 日進東山グランド
     リオ・クリストフと初めて会う。

 4/30 食事 at 本郷のスペイン料理屋
     エルサを囲み夕食。これが彼女との初めての出会い。
     印象は「明るい娘だなぁ。僕が20歳若かったら。。。。」

 5/4  飲み会 at 本郷
     リオ・エルサ・エリザベス・クリストフ・リンを囲み11名で
     ドンチャン騒ぎ。
     ドテ煮やこんにゃくはイマイチそうだった。

 5/15~第1回EXPOフットサル at 長久手
     毎夜毎夜応援に。

 5/20 ギリシャナショナルデー
     式典に招待される。
     政府の要人が目の前にいるのに「この人達は○○です。
     大丈夫です。みんな日本語わかりません」と言っていた
     毒舌娘1名。
 
 6/6  たこ焼きパーティ at 義妹家
     リオ・エルサ・クリストフを囲み10名でたこ焼きとお好み
     焼きを食す。

 6/14 ベルギーナショナルデー
     クリストフからナショナルデー用にビデオの借用依頼。
     併せて式典に招待される。
     当日は政府や王室の要人接待でクリストフはピリピリ。

 6/中 クリッサと電気屋巡り at 日進
     クリッサと電子辞書・mp3プレイヤーを買いに数店巡り。
     夕食は日進のイタ飯屋で。

 6/26~第2回EXPOフットサル
     また、毎夜毎夜応援に。
     ベルギーからきたリンのお父さん・お母さん・妹とも交流。

 6/29 奈良ツアー
     エルサとクリッサを連れ奈良の東大寺へ。
     ちまたでは「水不足」なのに、行く途中この世のものとは
     思えないドシャ降り。さすが雨女エルサ。

 7/3  希純の誕生パーティ at 中島家
     クリストフを含め9名でホームパーティ。

 7中  クリッサのお母さんを送迎。
     クリッサのお母さんとおばさんが来日した際、たまたま
     藤が丘でタクシーが来ず困っている一家を発見。家ま
     でタクシー代行。

 7/16 ファラと食事 at 日進サイゼリア
     リンと20歳離れたファラと夕食。
     唯とファラは言葉は通じずもはしゃぎまくり。

 7/23 ホームパーティ at 義妹家
     リオ・エルサ・エリサベス・クリストフ・リンとホームパーティ。
     みんな死んでも生の鶏肉は食べようとせず。

 8/11 電気屋巡り at 日進
     エルサとクーラーを買いに行くも購入せず、結局冷風機を
     貸与。
     夜は彼女の家でザジギを食べる。
     この夜初めてディミトラと会う。

 8/14 郡上ツアー at 藤代実家
     エルサ・クリストフ・日本館のリーサルウェポンマイコを連
     れて総勢10名で藤代の実家へ。
     八幡散策→郡上城→吉田川遊び→藤代実家BBQ→徹夜
     踊りのフルコースで帰宅はam3時。
     郡上で小学校の先生をしていたオーストラリア館ネリ様ご
     一行も偶然来ていました。

 8/28 川遊び at 根尾川
     リオとクリストフを連れ根尾川へ。

 8/28~第3回EXPOサッカー
     またまた、毎夜毎夜応援に。
     マルティナと初めてじっくり話す。
     北欧館エルナとも知り合いになる。

 9/3  京都ツアー
     エルサを連れ、平等院→清水寺→金閣寺→嵐山→西京極
     のフルコース。
     帰りは強烈な睡魔と戦いながらam2時帰名。

 9/11 富士山ツアー
     エリサベスを連れ、白糸の滝→2号目→三保の松原へ。
     天気がイマイチだったのが心残り。

 9/21 エリザベス誕生パーティ at シャルムアスカ
     ギリシャスタッフ多数、クリストフ、マノリス、ラモン、警備
     の陽一君、ブルガリア館スタッフなどあり得ないほどシャル
     ムアスカに上がりこみ夜更けまでどんちゃん騒ぎ。

 9/25 さよらなパーティ at ギリシャ館
     最終日閉館後ギリシャ館のさよならパーティに参加。
     ディミちゃん踊りまくり。
     館長とかみさんが写真を撮るも「写真がもったいなぁい。
     大丈夫です日本語わかりませんから」と叫ぶ毒舌娘1名。

 9/27 焼肉会 at 藤が丘がんこ亭
     クリストフ・レンス・ピーワイ・ヤキン・フレアを含みベルギー
     館スタッフ達15名とドンチャン騒ぎ。
     フレアともっと話しておけばよかった。
 
 9/28 さよなら会 at 中島家
     シャルムアスカで家財道具の始末のお手伝いをしてから、
     エルサ・エリサベス・ディミトラと来日中のエルサの兄の彼
     女エレーニを呼びホームパーティ。
     すき焼きの生卵と納豆を無理やり食べさせた。
     
 9/29 荷詰め & さよなら会 at 本郷万歳
     いよいよ迫る別れを感じながら、荷詰めの手伝い。
     エルサ・エリサベス・ディミトラ・エレーニとシャルムアスカ
     隣の万歳でさよなら会。

 9/30 マレーシア隊見送り at セントレア
     マレーシア旅行経由で帰国するエルサ・ディミトラとエリサ
     ベスを見送り。
     当てのない再会を約束し、涙々のお別れ。

 10/15 お帰り会 at 星が丘風来坊
     マレーシア旅行から帰ってきたエリサベスを囲み食事。

 10/16 餅投げツアー at 刈谷
     エリサベスを狂乱の餅投げへ連れ出す。
     餅だけでなくハッピと足袋もゲット。

 10/? 航空券 at 藤が丘HIS
     帰国用のチケットの支払いをしに旅行代理店へ同行。

 10/23 町内運動会 at 相野山小学校
     エリサベスとタイ旅行から帰ってきたクリストフを町内会
     の運動会に参加させ、借り物競争と綱引きに出場させる。
     借り物競争で漢字で「九」と書かれた紙をとった日本語さ
     っぱのクリストフから「what's this?」と聞かれたエリサベ
     スが「きゅう!」とシャウトしていたのが笑えた。

 10/23 エレーニ見送り at セントレア
     急遽帰国することになったエレーニを見送り。

 10/27 エリザベス見送り at セントレア
     マレーシア旅行から帰国後、我が家に居候していたエリ
     サベスを見送り、涙々のお別れ。
     飛行機が見えなくなるまで手を振り続ける。

 12/10 ベルギー館スタッフ飲み会 at 藤が丘
     レンス・ヤキンを含み、東京・大阪・京都からベルギー館
     スタッフが集結し早すぎる同窓会。
 
 12/末 クリスマスプレゼント
     期間中こまめに録画していたみんなとの生活を、なんとか
     2時間DVDにまとめ、仲良しスタッフみんなへ郵送。
     相互してカードやプレゼントが届く。
     Skeypで「DVD届きました。見て泣きました」と連絡あり。
  
 
★万博でよかったこと

 ・たくさんの目の色の違う家族ができた。
  みんなの名前が出ない日は1日たりともありません。
  みんなの事を考えない日は1日たりともありません。
  だって家族ですから。

 ・長年勉強してきた英語が役に立った。
  何のために勉強していたかわからなくなる時もありましたが、この
  万博のために長年勉強してきたと気づきました。
  
 ・家族みんなで楽しめた。
  各々が楽しみを見つけて遊びまくり。
  「今日は行く?」でなく「何時に行く?」の毎日でした。
 
 ・運動不足が解消され中性脂肪が半減。
  炎天下死ぬほど歩き、死ぬほど汗をかき健康的な毎日。

 ・こういう時のために希純という名前を授けたことが花開いた。
  どの国の人だろうと「KissMe」という名前でつかみはOK。
 
 
★万博について辛辣な意見

 ・芸能人に頼りすぎ

 ・エコを考えているスタッフなんてほとんど皆無。
  フィジーのケレラだけだと思う。
  テーマに即していたのはUSAとUKだけであとは観光案内。
  
 ・営利目的でやってないのに「高い金だしたんだから」的な発想
  の非礼な日本人多すぎ。
 
 ・食べ物高すぎ
 
 ・日陰少なすぎ
 
 ・予約できなさすぎ
 
  
★心残り
 
 ・3人娘をもっと旅行に連れて行ってあげたかったなぁ。
 ・エリザベスを銚子川に連れて行きたかったなぁ。
 ・エリザベスともっとRock談義したかったなぁ。
 ・みんなを三国山に連れて行きたかったなぁ。
 ・もっと行っておけばよかったなぁ。
 ・ピンバッチもっと早く知ってればよかったなぁ。
 ・ギリシャフレンドシップ落とすんじゃなかったなぁ。
 ・リトアニア琥珀バッチ落とすんじゃなかったなぁ。
 ・ナスティアと写真撮りたかったなぁ。
 ・もう10才若ければなぁ。
 
 後悔先に立たず。
 
 
★閉幕後

 振り返ると愛知万博という一大イベントが本当に存在していたのかわからなくなります。手元に残ったピンバッチやみんなとの生活をまとめた映像をしげしげと眺めながら、楽しかった日々を思い出すことしかできません。でも、こんなエキサイティングな1年はありませんでした。最終日、出口でボランティアとお客さんが「ありがとう」「お疲れさま」と涙を流して握手し合っていたのはちょっと感動的なシーンでした。「人間っていいなぁ」って感じです。
 今でも、自国に帰ったみんなとはSkeyp、e-Mail、手紙でマメに連絡をとっています。やはり家族です。「1日も忘れないよ。いつくるの?ホテルは心配しないで。家族も会いたがっている」と声を揃えて言ってくれるのは何よりうれしい限りです。若い彼らのこれからの人生に多くの幸せと成功が訪れるよう祈ってます。

 地元でこのような一大イベントが開催され、参加できたことに誇りと感謝の意を覚えます。
 多分、マンモスがどうとか、トヨタ館がどうとか、サツキとメイの家がどうとか、ピンパッチがどうとか、ユーミンがどうとかでなく、こういう市民レベルの交流が万博の本意であったのではと信じています。
 
 今年はギリシャへ行ってもてなしてもらうぞ!

2006/01/09

愛知万博秘宝館

気がつくと愛・地球博関連で色々変わったものを所有していましたので秘宝館と銘打って公開します。一般の方の目に触れることはまずないと思われるものもあり、これこそまさに「その名ーも、国さーい秘宝かーん」ってとこでしょうか。

★モリコロのジュース
Dvc03187期間中藤代さんがコンビニで購入したようですが、忘れ去られており、つい最近発掘されました。賞味期限は2006/06/26ですので、飲む根性はありません。
 
★電力館のTシャツ
Dvc03190お世話したスタッフから頂きました。本当に着やすいTシャツで気に入ってますが街中で着るのはちょっとこっ恥ずかしい一品です。
 
★帽子だらけ
Dvc02813上左:エルサからもらったギリシャ館の帽子、上中:HプロデューサからもらったFM-LOVERSの帽子、上右:GCパーティでスタッフから頂いた赤十字の帽子、下段:アナスタシアかエグラからもらったリトアニアの帽子
 
★EXPOサッカーメダル(義妹所有)
Dvc02810第1回の銀メダル、第3回の銅メダルです。なぜか第3回の試合用ボールも我が家にあります。クリストフの帰国時の置き土産ですが。。。。
  
 
★アントワープの本(義妹所有)
Dvc02788クリストフとリンはアントワープ在住でハノーバ万博からのスタッフです。多分アントワープを代表してきたのだと思います。表紙裏にリンの思いを記載してもらいました。
 
★スタッフ食堂のプリペイカード(義妹所有)
Dvc02785ネタ切れです。
 
 
 
★クリストフ飲みかけのソルマック(義妹所有)
Dvc02781もうネタ切れに近いので何でもかんでも掲載!って感じですいません。
 
 
★ベルギー館のソフトクリームの値札(義妹所有)
Dvc02782よく売れました。入場者の列とワッフルの列とソフトクリームの列とレストランの列と長蛇の4列でき、クリストフは「なんじゃこりゃぁ!信じられない!」って写真をバチバチ撮っていました。
 
★スタッフの自転車(義妹所有)
Img_3018Img_3016Img_3013_1左からギリシャ館エレーニのママチャリ、中はベルギー館クリストフ号、右は自国から空輸したオーストラリア館スタッフの自転車。3台も引き取ってどうすんじゃい!って感じです。
  
★サツキとメイの家の新聞
Dvc02778昭和30年7月25日の新聞。来訪者にもらえたようです。鳩山首相、映画50円、月収2万の求人、スポーツ欄に目を向けるとダブルヘッダー、大洋15連敗、首位打者川上など時代を感じさせます。

★ベルギー政府の人からの頂きゼリー
Dvc02777最終日ベルギー館レストランでお世話になったスタッフに箸をプレゼント。居合わせた政府筋の方にもあげたら頂きました。とても高価なゼリーですが、日本人には甘すぎて不評です。その足でギリシャ館に行きみんなに食べさせましたが不評でした。要は世界中だれが食べてもまずいということです。
 
★ギリシャ館のオリーブオイル 
Dvc02775エルサに「ギリシャ料理ってどういうの?」って聞いたら「何でもオリーブオイルを入れます」と言ってました。ある日彼女の家でジャジギというあちらではとてもポピュラーな食べ物をご馳走に。ヨーグルトにオリーブオイル・塩・胡椒・きゅうりを入れたものでお味は???って感じ。このボトルは閉幕後彼女の家に行った時に頂きました。売店で売っていたものの残りと思われる。
 
★ベルギー館のコーヒー
Dvc02776クリストフからナショナルデーを撮影したいからとハンディカムを貸してあげたお礼として数箱頂きました。私はコーヒーは飲まないのでよく分かりませんが、愛飲家のかみさんは「めちゃうま!」との感想。売店で売っていたらしい。ちなみにベルギー人はアイスコーヒーを飲みません。僕らがアイスコーヒーを飲んでいたら「なんじゃその気持ち悪いものは!そんなものよく飲むなぁ!」って感じでした。「じゃぁ夏は何飲むの?」と聞くと「夏でもHotCoffee」、「ベルギーにスタバはないのか?と聞くと「スタバでアイスを売ってるけどそんな気持ち悪いもの誰も飲まない」との事。同席していたギリシャ人エリサベスに聞くと「アイスコーヒーなんて普通だよ」って。
 
★ベルギー館スタッフ用ドリンクチケット
Dvc02771これでタダ酒を何杯頂いたか。。。。ベルギー館は商業的には一番成功したパビリオンだと思います。儲け過ぎです。途中でボーナスも出たようでスタッフは喜んでいました。
 
★ベルギー館イケメン君レンスのTシャツ(義妹所有)
Tshirtsベルギー館一のエロ男、もとい色男レンスのTシャツ。書かれている文字はズバリ「女性器」だそうです。
 
 
 
★ベルギー館フットサルユニフォーム(義妹所有)
Belgian_national_uniformベルギー館のユニフォームがないと聞き、ベルギーナショナルチーム(ご存知レッドデビル)が公式ユニフォーム一式を人数分送ってくれました。ワールドカップで着るオフィシャルユニフォームそのものなので万博に関係なくその筋の人には垂涎の一品のはずです。
 
 
★第1回Expoフットサル大会準優勝トロフィ(義妹所有)
Expo_cup合計3回開催されました。ベルギー館は毎回優勝候補とされながら優勝はできませんでした。
 
 

 
 
 
 
★スタッフIDカード(義妹所有)
Id_cardえぇっ!池乃めだかさんってスタッフだったんですか?発行しすぎて一部問題になった頃もありましたねぇ。
 
 
★トヨタ館i-Unitのオブジェ
Dvc02731i-Unitの開発に携わった企業にだけ配られたものです。クリスタルの中にi-Unitが入っており、4種のライトが交互に照らします。写真ではどう撮っても綺麗に写りませんが、実物は「これはすごい!」の一言です。グレースな一品です。未来永劫ネットオークションなどに出回る事はないと思います。所有者は残念ながら私ではありません。開発には裏話がありますが、ゴルゴに暗殺される恐れがあるので口外できません。
 
★高速道路フリーパス
Dvc02710とある筋から頂きました。(ご迷惑がかかる恐れがあるのでシリアルNoはマスクします)名古屋近隣の全ての高速道路・有料道路のフリーパス券で、やはりその有効性から極少数の超VIPにしか配布されなかったようです。残念ながら有効期間は10/25までなのでもう使用できません。
 
★禁止区域通行券
Dvc02707姉が会場から2kmのところに嫁いでいるので申請してもらいました。これがなかったら50回近くも行く気にはなりませんでした。
 
 
★中国製のライト
Dvc02719クリストフが帰国する際にサッカーボールとともにもらいました。高級バイクはK君に譲渡されましたが、その後数奇な運命を辿りK君の義父所有となり、K君はオーストラリア館スタッフの自転車をもらいました。ちなみにオーストラリア館ネリ・クロアチア館エドの自転車は某所で展示販売されてました。


★日本製のテレビデオ
Dvc02720帰国直前に家財道具の始末に困ったギリシャ3人娘から頂きました。その他、棚やイスや布団3式や扇風機ももらいましたが、さすがに冷蔵庫とガスコンロはパスしました。リサイクルショップは彼女達だけでなく全外国人スタッフの強い味方でした。

  
★ギリシャ館の大理石マグネット
Dvc02718ギリシャ館で売られていたので購入された方もいるのでは?くれたエリザベスはアテネの東の大理石で有名なペンテリコン山の麓に住んでいるので「日本ではなんであんなに大理石が高いの?私の町ではいっぱいとれます」と言っておりました。ペンテリコン山は「へんてこりん山?健と離婚?」と聞き違えるFunnyな名前です。
 
★ベルギー館のクッキー
Dvc02702ベルギー館の入り口で配っていたLotus社のコーヒークッキーです。馴染みのスタッフ達から「好きなだけもって帰ってください」と言われたかみさんはいつも大量に持って帰ってました。さすがというか恐るべし藤代さんです。2006年元旦に台所をゴソゴソしてたら発掘しました。
 
★キリシャの旗
Dvc02701家中ギリシャの旗だらけです。旗を入れているランタンは帰国する前にマレーシア旅行へ行ったエリザベスのお土産です。さすがマレーシア製です。ライトがつきません。「返品してきて!」と中島夫婦に迫られたエリザベスは平謝りでした。

 
 
★ギリシャ館のユニフォーム (写真は後日UPしときます)
かみさんが1回着たので伸びたかもしれません。もちろん胸部でなく腹部です。
 
★ギリシャ館のTシャツ
Dvc026895枚ほどあります。最終日に裏と表にスタッフ全員のサインを頂きました。
 
 
 
 
 
 
★ギリシャ館のオリンピックの本
Dvc02693最終日、スタッフみんなで「安いよ!安いよ!」とテキ屋のような呼び込みをしてなんとか完売した本です。夜のフェアウェルパーティに参加させて頂いた際、事前に頂いた一冊にスタッフ全員のサインをもらいました。
 
★リトアニア館の椅子
Dvc02687最終日、ナスティアに別れの挨拶をしに行ったとき、持ち帰り自由だったので赤と青の2つ頂きました。希純のお気に入りです。ナスティアのサインをもらっておけばよかった。
 
★ベルギーワッフル
Dvc02697万博終了3ケ月たった2006年元旦、冷凍庫をあさっていたら合計5個発掘しました。多分、地球上に現存する最後のベルギー館販売ベルギーワッフルではないかと思います。さすが藤代さんです。来年の元旦も存在するか確認してみたいと思います。閉店後もお客がいないレストランでワッフルつまみにビールをご馳走になったり、「作りすぎたから持ってかえって」と何度も頂いたのもいい思い出です。
 
★ギリシャ館のワイン
Dvc02696エルサからもらったものです。帰国する前に我が家でパーティをしたときに「今までのお礼に」と頂いたような気がしますがよく覚えてません。ギリシャ館で販売していたものと思われます。ワインは苦手ですがクリスマスに友達を呼んでパーティした際に飲んでみました。正直、川島なおみではないので味はよくわかりません。
 
 

★リトアニア館のDVD
Dvc02691_1ナスティアと私のつたない英語で話をする中「実はリトアニアの事をよくしらないんだ」と言ったらくれました。日本のシンドラー岐阜八百津出身の杉原千畝氏の紹介もあります。実は、もう一枚のDVDが欲しかったんです。それは館内で常時上映していた千種区出身のリトアニア在住コメディアンのDVDです。持っていらっしゃる方ご一報願います。(←入手できました。連絡頂いたみなさんありがとうございました)
 
★クロアチア館のプリトヴィツェ湖の本
Dvc02695下記福袋に入ってました。とても美しい湖です。海も湖も美しいクロアチアは川マニアの私にとって魅力的な国です。
 
 
 
★クロアチア館のDVD
Dvc02692かみさんの弟家族とクロアチア館に入れてもらった際、マルティナから頂いたありとあらゆるお土産が入った福袋の中にありました。いつもRioの好意でほとんどのパビリオンはイージーアクセスで入れてもらってましたが、クロアチア館はちょっと気がひけました。ドイツ館のように裏口から入れて頂ける館はいいのですが、クロアチア館は長時間並んでいる他のお客さんの先頭に割り込む形になるのでいつも殺気を感じてました。

愛知万博ピンバッチ

★マイコレクション(2007/04/15)★
Imgp1618愛知万博(愛地球博)ピンバッチコレクションの全てです。数は少ないですが、ほとんどのものは懇意にして頂いたギリシャ館のリオエルサ、エリサベス、ディミトラエレーニ、あっこさん、ベルギー館のリンクリストフ、えみちゃん、ふくちゃん、リトアニア館のナスティア、そしてなおちゃんから譲って頂いたものばかりで、そのひとつひとつには各スタッフとの思い出が詰まっております。レアかどうかやヤフオクで高値かどうかが価値基準ではなく(今では全てレア呼ばわりですが)、個々人にとってどれだけの想い出、思い入れが詰まっているかに尽きると思います。


 

匿名コメントOKですので感想や意見でもお願いします。



また、よければ中島家のサイトも訪問してくだされ。
 
 


★★★★ 限りなく独り言に近い業務連絡 ★★★★★★★★★


2008/3月とうとう中島一家ギリシャ侵攻!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


10/1ピントレ会煮詰まってます。でも新しい血もあり20個以上交換。少しづつコレクションは充実。「目上の方には敬意を払い、口の聞き方知らん横柄な奴とは交換しない」が私の原理原則です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


8/20ピントレ会かなり煮詰まってきています。限界ですかねぇ。でも浜名湖花博がGetできてちょっとうれしいです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


長野のBigwaveさんのご好意でピンバッチの修理が可能になりました。本当に感謝です。ありがとうございました。みなさんもピンのご相談ご用命はBigwaveさんへ!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


「I'LL BE YOUR LOVE」ご希望の方いましたら差し上げますのでメールをば。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


ギリシャフレンドシップ譲っていただける方地球上にいましたら連絡願います。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


ピントレ会楽しいですねぇ。どんどん顔見知りが増え、知らない人達と色々な想いを語り合いながらプライスレスのガラクタをあぁだこうだと交渉。しかしベタベタ触る年配の方何とかなりませんかねぇ?個人の所有物なのに店先のトマトと勘違いしてらっしゃる方が多いようで。。。人生の先輩達なのでそうそう強くも言えない気弱な私です。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


リトアニア琥珀譲っていただける方地球上にいましたら連絡願います


→本日4個になりましたが、もっと欲しいです(4/15)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


NEDOを万ピー2個に代えて頂ける方地球上にいたら連絡願います


→いらっしゃいました(3/11)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



2008/3訪希し色々ゲット
10/29Jよりアンデスアマゾン館他4個Get。
10/14韓国ツリーロボット1個Get。
6/23まなちゃんより夢見る山オレンジ1個頂きました。
6/17豊田ピントレでイランフレンドシップ他6個Get。
6/16名古屋外語大留学生交流会で日進オハイオ2個Get。
5/19市民会館ピントレで5個交換。
5/3フリマでモリコロ様1個Get。
4/25Gよりニュージランド1個Get。
4/10Jよりパキスタン他12個Get。
4/1豊田ピントレ会でリトアニア琥珀Get。
3/31JよりNEDOとメキシコ丸と四角Get。
3/4Kさんより南アフリカとイエメンGet。
2/25フレンドシップ2つGet。
2/3Lよりオランダ他4つget。
2/2Mよりスペインとフランスget。
1/31Mさんより夢見る山オレンジと名古屋市モリコロget。
1/20オーストリア館Cちゃんよりedelweiss2つ頂きました。感謝
1/8文化の家ピントレで10個近く交換。
12/17Jよりトルコ・イエメン・ブルガリアGet。
12/3文化の家ピントレ会で5個くらい購入。
10/1mよりスペイン4つGet。
10/1モリコロパークピントレ会で20個くらい交換。
9/25エレーニよりギリシャ2つGet。
9/21Jよりパラリンピック他1つGet。
9/16 1周年2つGet。
9/15MさんよりコートジボアールVIP2つGet。
8/20豊田交換会で万博に関係ないものばっか4つGet。
7/26K氏よりハノーバ10個Get。
7/26m氏よりフランス青1個Get。
7/22Sさんよりモリコロパーク頂きました。
7/20J氏よりUN*2、UK、仏、MEXICO、豪、モリコロ名古屋城Get
7/12B社さんよりご当地ピンバッチ10個頂きました。感謝
7/11ご近所さんのまなちゃんより万P1個頂きました。感謝
7/9SさんよりStarWars10個頂きました。感謝
7/9長久手ピントレ会で20個ほど交換
7/4Lよりフレンドシップ3個Get
6/20Joseよりメキシコ1個Get
6/2Sさんよりドイツ5個Get
6/1Lよりウクライナ他4個Get
5/25Mさんよりコートジボアール3個Get
5/20瀬戸ピントレ会で2個交換
5/6エリよりイラン1個頂きました
5/3フリマでヤワラちゃん他2個Get
4/15長久手ピントレ会で13個交換
4/7HalenよりカナダMaple18個Get
3/28コンビニで1周年バッチ全種20個普通に購入
3/27唯チンのお友達からカタール1個頂きました
3/12ポートめっせフリマでシンボル他7個Get
3/11豊田ピントレで万ピー2個、リトアニア琥珀他10個交換
3/6Andreからギリシャストラト1個Get
3/5フリマでイタリア他2個get
3/5田宮さんよりレスポール1個頂きました
3/3melissaよりカナダ、オーストリア他3個頂きました
3/1一家に1台の扇屋より南米ナチュリンとコイの池頂きました
2/21ROYよりヨルダン1個Get
2/21GJよりパルテノン1個Get
2/20wcよりGreece1個Get
2/18MikeよりHellas1個Get
2/13サトちゃんからマンモス青・星条旗他1個頂ました
2/7Lからオランダ他7個Get
2/7TSからNEDO1個Get
2/7willowからギター10個Get
2/7JBら黄色いストラト1個Get
2/6JからHRC赤いストラト1個Get
2/5ドームフリマで赤十字・ルーマニア缶・万博以外計19個Get
2/2夏目っちよりガスパビ缶バッチ2個頂きました
1/31CBC Hプロデ゙ューサより夢見る山1個頂きました
1/29なおさんより日本館1個頂きました
1/28melissaよりギリシャ1個Get
1/24MNさんよりコートジボアール1個Get
1/19部長よりEpoc10個頂きました
1/15日進市民会館ピントレ会で30個くらい交換
1/12掃除機の中からドイツ1個発見
1/11FDからブロンズモリコロ5個Get
1/10Lからオランダ他5個Get
1/3TSからフラッグもの10個Get
2/30中○君より日本旅行コラボ1個頂きました
12/25C社さんよりCroatia缶バッチ1個頂きました
12/19ゆきちゃんよりフー1個頂きました
12/18かみさんよりルーマニア1個Get
12/16なおさんよりマーライオン1個頂きました
12/15ハノーバ万博協会理事よりプレゼントとして4個頂きました
12/10ベルギー館スタッフ飲み会でRIOより2個頂きました
12/1春日井君よりカタール・ルーマニア1個ずつ頂きました
11/27長久手文化の家のピントレ会で20個交換
10月 唯チンのお友達よりパラオ1個頂きました
10月 新聞屋さんよりベルギーフレンドシップ1個Get
10/9長久手福祉の家のピントレ会でアホな交換を連発し大損
9/末お世話したスタッフ達帰国に伴いたくさん譲り受ける
8.9月MRピンとアホな交換を連発し大損
6月仲良しスタッフからもらい出す


 

★ギリシャに行って来ました★
Parthenon2008年3月、とうとう家族で11日間ギリシャに行って来ました。目的はもちろんギリシャ館スタッフやその家族に会いに行くことで全泊彼女達の家にホームステイ。詳細は「遊びに行こう 」に掲載(予定)。この年ですのでお土産は特に何もって感じでしたがやはりピンを探してしまいました。2EUR/個で見つけただけ購入。Athena
この日本風なやつはエレーニがアテネ五輪の時NHKスタッフとして仕事をして入手したもので今回パソコン運び屋のお駄賃としてありがたく頂き。オリンピックピンの中でも放送局ピンは別格扱いらしい。こりゃええもんだって感じがひしひしと。


Buzuki_2アテネHardrockCafeでブズキという4*2弦の民族楽器のピンをGet。エレーニの家で弟が弾いていたので借りて弾きまく親父ギタリストのパパはすぐ会得し拍手喝采。

いよいよ中島家の万博騒ぎもようやく終盤。



 

★一体何をしてたんで賞★
FchvFCHVです。今はセントレアで活躍してるらしい。しかし期間中はこれも、トラムも、ゴンドラも、人力車も何も乗らなかったなぁ。そもそも企業館も全然行ってないし、瀬戸会場も行ってないし、一体何をしてたんでしょう私。ただひたすら歩いてた。真夏の炎天下も、気温が下がらないグダグダの夜も家族でひたすら歩いてた。おかげであの年はγ-GPTも半減。メタボ解消のためまたやってくれないかなぁ。。ナスティアに会いたいなぁ。エリザベスに会いたいなぁ。万博懐かし。


 

★さぼったらだめで賞★
Correosちょっとさぼってましたピン集め。だって仕事忙しいんだもん、だって夏は川スノーケラーなんだもん、だってギター熱再炎しちゃってトレーニング中なんだもん。と中島家の息子さんのように言い訳ぞろぞろ。しかしエルサとの2年振りの再会、バッタもん留学生エレーニのお世話などギリシャ館スタッフとこんなに長く付き合ってられるとは想像してませんでした。人生あなかしこ。この前いい再会がありました。エルサが来日した時大須へ行ったんですわ。当時「富士山のTシャツが売ってる」とスタッフ間で口コミで広がり万博スタッフ御用達となった学生服屋があり、ぷらりと寄ったんですわ。店番のおばちゃん2人がエルサを見るや「あら、あなた確かギリシャ館の人よねぇ。なつかしい!」と大変喜んでくれて、壁中に張ってあるスタッフの写真やサインを見せながら当時の思い出を色々語ってくれました。この人にとっても万博は人生を変えたイベントだったんだなぁとなんかうれしくなりました。
このピンは'92セビリアEXPOの切手型ピンです。異郷の地のEXPOでなぜか岡本かの子さんの息子さんのご存知の塔です。結構いいピンで気に入ってます。


 

★留学生だらけで賞★
Nisshinohaio先日名古屋外語大学の留学生交流会に子供が参加した際頂きました。オーストラリア人兄ちゃんと仲良くなったそうな。この調子で将来は万博スタッフになって欲しいものです。このピンバッチは我が日進市がケンタッキー州オーエンズボロ市・デーヴィス郡・オハイオ郡と姉妹提携をしたことを記念したもののようです。こっそり出そうとしても中島さんの目はごまかせません。しかし何故そんなところと?わかりません。調べてみるとオーエンズボロ市は今をときめくジョニーデップの出身地だそうな。中島家は先日も名古屋大学に留学中のエレーニとブラジル人3人とカザフスタン美人1人でホットドッグパーティをするなどどんどん留学生との輪を拡げています。そんな中感じるのは若いということは素晴らしいなぁという事です。


 

★畜産センターはニュージーランドで賞★
Newzealandニュージーランド館は小さな館で入りやすく、また数少ない英語圏の国で、また旅行したことももあるため会場を訪れる度に寄りました。思い起こせば私にとって万博に行く楽しみは「誰にでも気軽に英語で話かけることができる」ということが非常に大きかった訳です。巨大ひすいの説明なんて何度も受けているのに喋ったことのない女性スタッフがいると「重さは?どこでとれた?学生?名前は?出身はどこ?」と合法ナンパを繰り返し。中でも「あまりにたくさんの人が来るので、はっきり言ってもう訳わかんないです」って言っていた日本人スタッフが一番記憶に残ってます。旅行をしたのは10年以上前で南島のクインーズタウン・クライストチャーチ・ミルフォードサウンド、マウントクックを物見遊山。ちなみに岐阜市北にある畜産センターという公園に行くとなぜかニュージーランドを思い出します。


 

★真贋について考えてみま賞★
Nisshin2(長話の上まとまってないのでパスしてもらって結構です)

左右どちらが本物でしょう?左と答えた方。ブーッ。右と答えた方。ブーッ。左はいわゆる伊藤忠の正規もの。右はそれを模して売り出したが途中で協会からクレームがつき販売中止となったバングラディッシュ館で一時売られていた明らかに作りが粗雑なもの。私が思うにどちらも本物です。どちらも存在意義があるからです。ピンバッチというコレクターズアイテムに懲りこのような稚拙なブログを公開している訳ですが、やはりこういう世界には真贋の話がついてまわります。偽物とは何か?と考えても答えは出ません。まず、素人でも分かる模造品は偽物と呼ぶよりパロディ品と呼んだほうがいいかと思います。これに目くじらを立てて怒るのは一般的には「大人気ない」と言われます。森進一リサイタルと思い込み、場末のショーパブに行ったら、そっくりさんの森進二が出てきて「あら?歌えないはずのおふくろさん歌ってるわ?あっ偽物だわ!騙された!お金返して!」とA子さん(65歳、清掃員、独身)が訴えたという新聞記事があったらあなたはどう考えます?笑うより先に、背筋に冷たいものを感じることでしょう。このバグラディッシュのピンもほほえましい位品質に歴然の差があります。バングラディッシュ(産?)の技術レベルの低さというより工業先進国日本(実際は日本が品質基準を決め受け入れ検査した上での中国産)の技術レベルの高さを感じます。やはり悪意をもって摸したものを偽物と呼びたい訳ですがこれも定義が難しいです。そもそも詐欺罪というのは相手が騙されたと気付いて初めて成り立つもので、騙されたと気付かなければ、もしくは満足していれば、提供側も悪意はないと言い切れば数セン万の壺も本物として成り立ってしまいます。昔朝日新聞に面白い記事が掲載されていました。あるOLがヴィトンのカバンを買いましたが、買った後とても安かった価格に疑問の念が沸きヴィトンの本社にカバンを送り真贋の鑑定を依頼したそうです。ヴィトンからの回答は「これは素材も作り方も何もかも私どもの物と全く同じです。しかし、私どもの物ではありません」というものでした。新聞記事はそこで終わってました。読んだ後「この記事は何が言いたいんだ?このOLはヴィトン本社お墨付きのまったく同じものを安く手に入れれて喜んだのか、偽者をつかまされて悲しんだのかどっちだろう?」と考えました。人によって捉え方が異なるいい例題でしょう。物の価値とは何なんだろう。それにしても何でも鑑定団の先生方はすごいなぁ。当たり前だけど事前に資料をもらって死ぬ気で調べてから収録に臨みウンチクを語るんだろうなぁ。


 

★KAT-TUNっぽいで賞★
Pakistanパキスタンです。あと一つK2のが揃えばコンプです。KAT-TUNとの繋がりですがお分かりでしょうか?パキスタンはKAT-TUNと同じように頭文字をとったといわれてます。形成地域各々のP:パンジャブ,A:アフガン,K:カシミール,S:シンド,TAN:バルチスタンの組み合わせというのが一般的な説です。イルカは何なんでしょう?調べてみるとインダス川のイルカが絶滅の危機に瀕しておりイルカ保護区を設けているらしいとのこと。川マニアにとっては賛成できる話です。川マニアは海外旅行をすると自然に川に目が行ってしまいます。インテリプロレスラー 故ブルーザブロディは「公園を見ればその国の文化が判る」と言いましたが、川マニア的には「街中を流れる川を見ればその国の文化が判る」というところです。川マニアが感心したのは島根県松江市とニュージランド南島のクライストチャーチかな。ちなみに体長4m以下のクジラをイルカと呼ぶと南知多ビーチランドで教えてもらいましたが、農水省と厚生省の無農薬野菜の定義なみに、はたまたデカイつらして無責任な放言を続ける占い師やスピリチュアルカウンセラーなみにいい加減らしい。


 

★赤十字・赤新月社で賞★
Redcross赤十字はともかくイスラム教国向けの赤新月というものには馴染みがありませんねぇ。こういうことに宗教は抜きにして欲しいものですが簡単ではないようです。でもよく見ると日本の形が変だぞ。こんな程度なんだよな欧米からみた日本の認識なんてさ。逆にグレートブリテン島の形を書けと言われてもだれも書けないもんなぁ。


 

★なんてうれしそうなんで賞★
Green_leaf海外を旅して思うのは「世界中共通なのは音楽・子供・笑顔」ということです。笑顔は最高のコミュニケーションツールです。別の観点でギリシャ館の数少ない男子スタッフ・コスタスに「世界中どこ行っても酒と神様があるのは不思議だ」と言ったら「あと浮気もね」と切り返されました。否定はしませんが肯定もしません。


 

★なぜ眉毛があるんで賞★
NedoNEDO館前でお掃除ロボットを見つけた希純が「わぁ!ロボットだぁ!」と走って行き目を光らせながらロボットを見ていたのを思い出します。子供はロボットが好きですねぇ。ちなみにロボットはチェコ語で労働の意味です。よって働かないロボットはロボットではありません。期間中は朝一ダッシュの入手が話題になりましたが中島家にそんな文化はないため高嶺の華と諦めていました。が、その後ウン万で取引されていた頃激安入手ルートを知りえたので何度も入手してはその度手放しました。絵柄は子供の頃に描いた「これぞロボット!」って感じです。口や目や耳はともかくロボットに眉毛は意味ないだろ?でもないと顔がしまらないしなぁ。。と、どうでもいいことを考えながら遠き日々に思いを馳せらせます。


 

★丸は王道で賞★
Mexico_round丸はピンバッチの王道でしょう。凝った形のものより洗練されて見えます。ちなみに2種類あるように見えますが同じものです。光の当り具合でこうも違って見えるのは不思議です。


 

★この角度が正解で賞★
Spainred日本語を水平にするにはこの角度となるのでこれが正解でしょうか?スペイン館の外壁の文字が角度によって変わるのにはちょっと感激しました。スペイン館は外国パビリオンの顔でしたね。昔手放してしまったのですがやはり欲しくなったので再入手できて安堵しています。


 

★光るので撮りにくいで賞★
Frenceorange光るんです。どうやっても写真が撮りにくいのです。前述フランスのオレンジバージョンですが洗練されてますねこのモデルは。フランス館で子供がスタッフとちょっと話したら別れ際に「礼儀正しかったからこれあげるよ」と3色ともゲットできたJさん家族は超ラッキーです。フランス館に勤めていたMちゃんの妹も「フランス館スタッフでも3色は手に入らない」と言っていたのを思い出します。ただし姉のMちゃんはちゃっかり3色とももっていました。さすがミスExpo。とりあえず3色揃ったということでよしとします。


 

★何を夢見るので賞★
Mountainofdreams成功した人が「夢は叶うもの」とよく言いますがそうは思いません。叶うものは目標であって絶対叶わないものが夢だと思ってます。面白いのは「夜見る夢」も「こうなりたいと願う夢」も英語ではDreamです。そうです違う意味の2つの夢は日本語でも英語でも同じ夢・Dreamなのです。(you get me?)ちなみに小さい頃の夢はロックミュージシャンでした。今は南の島での安息の日々でしょうか?訳の分かってない頃ギリシャツインフラグが欲しくてこれの青を交換してしまいました。


 
 

★そりで賞★
Dvc0339601/15あんまりめでたくもない42回目の誕生日祝いにオーストリア館スタッフのCちゃんからピンバッチとソリのストラップ3つを頂きました。感謝。彼女いわく万博ピンはほとんど捨てたとのの事。。。。あな悲しや。。。。。このソリストラップ子供にしか配らなかったらしいく数もあまり出してないとのこと。



 

★アンデスで賞★
Photo館長の深作アリサ・アンジェラさんは綺麗でした。話がしたくて何度も訪問しましたが結局会えずじまい。「おらぁおらぁ館長だせー」って暴れれば会えたでしょうか?ちなみにアンデスメロンはアンデスとは何の関係もありません。「安心ですメロン」を文字って命名した日本製の品種改良メロンです。もうひとつちなみにマスクメロンは麝香(musk)の香りがするからマスクメロンです。プリンスメロンは皇太子ご成婚にちなんで命名したそうな。閑話休題。グリーンバージョンの方が後期だとスタッフの方に教えて頂きました。


 

★お前は何者だぁで賞★
Naturin君は何者?ナチュリン君。。。。愛知expoのためのキャラクタなのでしょうか?ちなみにキューバ館も鳥をデザインしていました。受付に座っていた専修大学留学中というキューバ人スタッフに「この鳥は何?」って聞いたら、「あなたの心の中にいる鳥です」と訳の分からない説明を頂きました。奥深い。。。。コギトエルゴスム。


 

★もうひとつのオーストラリアで賞★
Australiaoval前述のオーストラリアのバージョン違いです。さてどうでしょう。


 

★あいちで賞★
Aichiあいちです。南アの項で記載しましたが国の形をデザインしているものは好きです。大いなるイナカと揶揄され続け、オリンピックを逃し、ワールドカップゲームを逃し、何をやっても冴えない我が愛知県でしたが今回は褒めてあげましょう。


 

★イエメンで賞★
Yemenチープでキッチュなところがそそります。イエメンの失業率は30%以上だとか。。よく国が成り立っているなぁと関心します。








 

★やっとトルコで賞★
Turkeyヨーロッパ人と友達になると聞くことがあります。「トルコはヨーロッパだと思う?」たいがいの答えは「i don't think so」です。反対に聞かれることがあります。「アジアはどこまでだと思う?」私は「インドはアジアでないなぁ。あれはインドだ。だからインドより東かなぁ」と答えます。イランのお姉さんと1年くらいメール交換してますが彼女もアジア人という感覚はないようです。ギリシャ館スタッフはよくトルコのことを話してくれたなぁ。あまりいい感情をもってないのをひしひしと感じました。


 

★こんなものがあったなんて知らなんだで賞★
GreeceDvc01241Eleni
万博閉園1周年を迎える今日この頃、来日してかれこれ2週間我が家に居候しているギリシャ館スタッフエレーニがお世話になっている中島家族のためにギリシャ観光局からかっぱらってきました。でかしたぞエレーニ!このデザインはギリシャ館でスタッフが着ていたTシャツと同じです。こんなものがあったなんて。。。「日本広しとはいえギリシャ館バカ中島一家くらいしか持っていないだろう」といやらしい満足感に浸ってます。でもエレーニよ、風呂上りにタオル1枚でウロウロするのはやめてくれ!


 

★一番苦労したで賞★
Hannoverこれが入手するのに一番苦労したものです。長くなるので大幅に話を割愛しますが、このピンを入手するのに諸事情から1ユーロが必要に。1ユーロコインを求めて街ゆく外国人に片っ端から声をかけまくり。その数2日で20人ほど。それでも入手できず、最終的に名古屋外国語大学の外国人留学生寮を訪問し、ようやくフランス人の女の子とベルギー人の男の子から計3ユーロをゲット。それから更に苦難の道のりと長い時間をかけ、ようやくこのピンを入手しました。


 

★GOODデザイン賞★
Southafricaどれが一番デザイン的によろしいかと考えました。万Pが一番ですが、次点はこの南アです。すっきりしていて品がある、形状が凝っている、国の形も分かる、マークもEXPO2005も国名も入っている、大き過ぎず小さ過ぎず、レア度も高めってところが選考理由です。


 

★フレンドシップもの★
CroatiaLithuaniaPortugal
クロアチアのフレンドシップは何故だか人気がありませんねぇ。EXPOスタッフで一番最初に友達になったティハナを始め、マルティナやバーニャやサッカーなど私は深い思い入れがあります。リトアニア館のスタシアマニアの私としてはリトアニアフレンドシップは何としても欲しかった一品です。ポルトガルは綺麗ですねぇ。大治の町章も斬新なデザインですよね。


 

★レアもの14★
UnUNです。UNと言えばジャンボ鶴田やねぇ。でもあの頃はしょっぱい試合が多かったよなぁ。


 

★レアもの13★
Australiaオーストラリアです。オパールをイメージしていると思います。確かにオーストラリアはオパール屋さんだらけだった記憶が。


 

★レアもの12★
FrenchFrench_blue
人気のおフランスです。ピンクはバッタものでしょうか?明らかにブルーと作りが違います。ところでフランス館は最低でした。映像を見た後、「なにさまのつもりだぁ?」と声を上げたのを思い出します。全く同じ感想を持った方のサイトも見たことがあります。はっきり言って、よくもまぁ自分のことは棚に上げいけしゃぁしゃぁと「自然破壊はいかん!」とヒノキ舞台でのたまえるのか、その神経が全く理解できません。何なんでしょうかねぇあのフランスという国は。。。。結果の出ない清原に「ここは一つ結果を出したいところですよね」と解説していた元中日川崎の100万倍破廉恥でした。



★レアもの11★
Uk人気のU.Kです。パビリオンはNature's Wisdomに則しており好感が持てました。緑と赤は補色なので「合う」との一般論ですが、子供の頃からあまり好きな組み合わせではありません。しかし何故イギリスを日本英語ではイングランドというのだろうか?違うよなぁそれって。。。ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの立場はどうなるの?イギリスは知ってるようで知らない国ですよね。世界の1/4が属するイギリス連邦の意味もよくわからんし。



★レアもの10★
Mexico_1
メヒコです。1000の関節技をもつルチャリブレ(自由への戦い)の国です。リゾートマニアとしてはカンクンにも行ってみたいなぁ。


 





★レアもの9★
Castle名古屋城・シャチホコです。こういう日本風なものは好きです。







 

★レアもの8★
Dvc02905
1周年記念の再販売です。「デパートに並んで買う」という文化は持ち合わせていないため当日は見送っていましたが、数日後、家の近所のコンビニの店頭に普通に並んでいたので買いました。今現在ではレアですがちょっと経てばレアでもなんでもなくなるでしょう。


 

★レアもの7★
Dvc02686_1日本旅行コラボバッチです。同社に勤務する20年来の友人でスターウォーズ愛好家の中○君から頂きました。聞くところによると社員全員に配布されたそうですが、みんなあまり付けなかったとのことです。ちなみに名古屋は迎える側なので万博特需はなく、ホテルの手配など手間ばっかかかり儲けなしという構図だったとのこと。


 
★レアもの6★
hannoverDVC02637ひょんなことからハノーバ万博協会理事のIngridさんからX'masプレゼントとしてハノーバ→愛知万博バトンタッチピンバッチをエアメールで頂きました。本当に感謝です。ドイツ館かどこかでも売っていたらしいですが売っていたものとは色がちょっと違うようです。多分日本ではそうそう誰も持ってないのでは?と自負しています。併せて美しいハノーバEXPOバッチも同封して頂きました。



★レアもの5★
DVC02630ベルギー館のデュベルビールのバッチです。ベルギー館では何杯ただ酒を頂いたか覚えてません。私はステラ派でした。最終日も「館長からこちらのテーブルにビールを差し上げてと言われてます」と映画のような申し入れを受け、最後の最後までただ酒でした。



★レアもの4★
DVC026289月24日外国人スタッフにNPOが配布した浴衣踊りです。数10個しか配られなかったのでほとんどのコレクタの方も所持していないのでは?過去に保有していたものをピントレ会で手放したら、後で知らない方から「何で手放したんですか!」と本気で怒られました。12月にベルギー館スタッフ達と飲んだ際RIOから頂きました。
  
★レアもの3★
Dvc01531東海テレビのピーカンテレビに出演した外国人スタッフのみ番組で手渡されたものです。ピントレ会でも「どうやって入手しました?」って聞かれます。ギリシャ館のエルサが「歌舞伎を踊りたい」という旨で出演した際もらったものを譲り受けました。赤と青が入手できたので残るは緑だけです。と思っていたら黄色なるものがあるそうな。(7/11東海TVに勤めるご近所さんに何気に「緑ある?」って聞いたら「あるよ。興味ないからあげるよ。青と白もあげるよ」って流れで緑ゲットできました。まなちゃん感謝)
  
★レアもの2★
Dvc02790最終日瀬戸会場のスタッフに配られたもの。スタッフだけかと思ったら余ったものを17:00頃からお客さんにも配ったそうな。
 
 
★レアもの1★
Dvc01500イタリア館のスタッフ専用のバッチ。早い時期に50個くらいだけ配られたそうな。これに反応するのはトップレベルのコレクタさん達のみ。正直どっちが上かわからない。
 
 
★フラッグもの★
Dvc02712旗は調べるとなかなか面白いです。
ベトナム:5角星は農民、労働者、知識人、青年、軍人の社会層を表わす。
タイ:国王が赤地に白象の旧国旗がさかさまに掲げられているのを見て、上下逆でも変わらないものに変更命令。
ブータン:黄色は国王の権威、オレンジは仏教徒の修行、白は純潔
ブルガリア:白は平和、緑は豊かな農業、赤は国民の勇気。
ポーランド:政府国旗は赤い縦に白鷲あり。
ギリシャ:9本線は「独立か死か」を表わす音節に対応。
オーストラリア:連邦の星と南十字星。1952年までは赤地だった。
アメリカ:独立13州を表わすストライプ。変更歴26回。
リトアニア:赤は勇気と祖国愛、緑は森と希望、黄色は自由と小麦実る平野。
オーストリア:敵の返り血を浴びベルト部分を残して赤くなったオーストリア伯の白衣から。
 
★モリコロもの2★
Dvc01517画像にはありませんが黄緑キッコロも横向きピンクも揃ったのでコンプってやつです。初期型の色が濃いやつは特に求めません。キリがないですから。
 
 
 
★モリコロもの★
Dvc02769モリコロのバッチにはそれほど思い入れはありません。ギリシャ館スタッフはモリコロを見るのも嫌だと本気で言ってました。我が家に遊びに来たときモリコロのタオルで顔を拭いたら「ぎょぇー!いじめないでぇ!」って感じでした。上段はなおちゃんがスタッフ売店で買って子供にプレゼントしてくれたものです。下段はブロンズモリコロです。金・銀はよく見ますが、とあるところから入手したこのブロンズを持ってる人は見たことはありません。
 
 
★セントレアもの★
Dvc01537コラボものです。子供がセントレア行った時に買ったものが左上と右下ですが同じものを買わなくても。第1弾は入手困難です。
 
 
★企業館もの★
Dvc01536ご存知トヨタ館などです。企業館にはほとんど思い入れはありません。やはり万国博覧会なのだから外国館がその主役と考えるのは私だけでしょうか。
 
 
★フレンドシップもの★
DVC02614下段両脇は我が日進市とパラオのフレンドシップです。子供の小学校にパラオのダンスチームが来校し交流があったので是非欲しいと思ってました。
Mr.ピンに「パラオのものはあるか?」って聞いたら「どこだ、それ?」「フィリピンの横にある島国で、国旗はブルー地に黄色い丸だ。P・A・L・A・Uだ」「知らないなぁ」との返事。それを横で聞いていたコレクターのBIE山田さんに声をかけて頂き、会場外でスペインフレンドシップと交換してもらいました。自分ではスペインよりパラオの方が思い入れがあるので何も後悔してません。この他にも色々ありましたが思い入れのないものはどんどん交換してしまいました。
 
 
★リトアニアもの★
Dvc01515私の大のお気に入りのスタシアからもらったリトアニアものです。あんな綺麗で性格のいいスタシアを嫁にもらったユスタスは世界一の幸せものです。琥珀のバッチはスタシアからもらったものをある日アフリカ館前でなくしてしまい息子と暗闇の中大探ししましたが結局みあたらず、後日ピントレ会で入手し溜飲を下げました。
 
 
★ベルギーもの★
Dvc01511ベルギー館の副館長クリストフやリンやその他スタッフとは、毎週のように飲みに行ったり、サッカーやったり、家でパーティーやったり、旅行連れていったり、人並み以上の付き合いをさせてもらいました。赤のAはリンが持ってきた出身地アントワープのものです。フレンドシップの1つはMr.ピンのところで隣にいたおばさんとコンゴのフレンドシップと交換しました。その際「コンゴとベルギーでは国の格が違うから2つ頂戴」って言われました。「国の格って何?そんな無神経なこと抜かす奴とは交換したくないなぁ」って憤慨しながらも1対1で交換しました。その後ベルギーは何個も入手したのでちょっと後悔。
 
 
★ギリシャもの★
Dvc02711一番仲良くしていたギリシャ館のスタッフ達からもらったものです。フレンドシップは宝物です。我が家に居候していたエリサベスも、「しつこくせがむ子供にあげちゃった」とフレンドシップバッチを手放したことをいたく後悔していました。もうひとつ入手し彼女にプレゼントしたいと思います。彼女には持つ権利があり、持っていなくてはいけないと思うからです。