関東の記事 (1/1)

関東西部の川 (長野・群馬)

親戚に不幸があり父親の実家群馬の山奥に。南アルプスを横目で見ながら名古屋->岡谷まで中央道、残雪の美ヶ原、霧ケ峰を横目で見ながら和田峠を抜け、蓼科高原を横目に見ながら佐久を抜け、浅間山を横目で見ながら軽井沢を抜け、日本とは思えない変な山妙義山を横目に見ながら碓氷峠を抜け、群馬についた頃には杉良太郎バリの流し目が板についた。

Asama浅間山。火山なのでとっても滑らか。来るたびに浅間山荘事件を思い出す。






Torikawa親父の実感近くの鳥川。護岸工事をしてていまいちだった。







Tsukumo九十九川とやら。これまたイマイチ。








Usui横川駅の「おぎのや峠の釜飯」とアブト式トロッコで有名な碓氷峠を群馬側に抜けるとある碓氷川。碓氷峠は信濃川水系と利根川水系とを分ける中央分水嶺らしい。長野県側に降った雨は日本海へ、群馬県側に降った雨は太平洋へ流れるとのこと。







Chikuma五木ひろしも唄った千曲川。ちくわではない。五木ひろしが「ちくわ」の唄を唄うとは思えない。バックは半分雲に覆われ幻想的な蓼科高原。日本最長の信濃川の上流がこの千曲川らしいが信濃川と呼ばれる新潟部分より千曲川と呼ばれる長野部分の方が長いらしい。久々北に流れる川を見てちょっと感激。(2010/2/26)

神田川 (東京都千代田区)

最近出張ばっかです。2日間秋葉原で会議。電気屋だらけ、メイドだらけ、アニメだらけのアキバ。人間の欲望が魑魅魍魎のように渦巻くアキバ。異常な街です。歩いているだけで気持ち悪くなります。

Kandagawa1アキバの異常な喧騒を抜けるとそこは下町風情が。「窓の外にはかんだがーわぁ」で有名な神田川は近年見違えるほど綺麗になり鮎も遡上するようになったと聞いています。しかしアキバ辺りをみる限りでは全くその雰囲気はなし。多摩川もかなり綺麗になったと聞いています。人間水がなければ生きられません。水の周りに人が集まり、街をつくり、文化を発展させ、結果水を汚してしまいます。

(2008/11/7)