滋賀県の記事 (1/1)

琵琶湖疏水 (滋賀県大津市)

親戚の不幸があり、何十年振りに母親と実家の大津市へ。久々、琵琶湖も見たいし、古都大津も真面目に探索したいし、今年のテーマである親孝行もしてみたい。大津は京都と隣接しており、京都と同じくらい見所がある。ちなみに琵琶湖は河川法では川で「淀川水系一級河川琵琶湖」である。

Otsu1分不相応の高級ホテルの最上階に宿泊。比叡山、琵琶湖、大津市街を一望できる眺めは素晴らしい。お金持ち達は、ガウンを着て、ブランデーグラスを傾けながら、いい女をはべらして、こうやって下界を見下ろしているのだろう。

Otsu22日目amは時間があったので、母親が子供の頃遊び場だったという三井寺を散策。国宝、重文などの建築物、仏像がぎっしり。500円でこれだけ見れるのはお得である。本当は、昔から一度は訪れてみたいと思っていた、田中三五郎さんのいる高島市針江の水郷まで行きたかったが時間がなかった。
Otsu4京都へ琵琶湖の水を運ぶ水路、琵琶湖疏水。この第一トンネルの伊藤博文に始り、山県有朋、西郷従道、井上馨、三条実美の扁額が埋め込まれている。日本初のコンクリ橋もある。ここは「哲学の道」と呼ばれ、春は桜がすごい。水量は多く、流れも思ったより速い。大津と京都の間には山があり、京都の方が標高が高いはずなのに、水が山に向かうトンネルに吸い込まれて行く様は不思議である。まぁ、いい親孝行ができた週末であった。

(2013/4/21)

神崎川 (滋賀県東近江市)

9月です。ここにきてちょっと暑さが戻ってきた気がする。あくまで気がするだけ。騙されてはいけない。みんなの目はごまかせても私の目はごまかせれません。はっきり言っておこう「暑くありません、この夏」。本人のためちゃんと言っておかなければ付け上がって来年も冷夏になってしまう。認めたくはないが秋の気配が迫りつつある昨今、やる気のない店員のいるダイビングショップに行き長袖ウエットトップを仕入れ冷水対策。さぁ泳いだるぅー!

Kanzaki1そんなこんなで今日遊ばせてもらったのは滋賀県の愛知川上流の神崎川。天気はサイコー。この夏一番いい天気だったかも。今回ここはお初。やはり新しい川を開拓するのは心躍る。元々ここを調べていて岐阜にも神崎川なる綺麗な川があることを知りそちらばかり。で、たどり着くと「ありゃ」の水少なすぎ。川下の永源寺ダムは半分干上がり、上流もチョロチョロ。「淵、淵。。。。」と禁断症状のジャンキーの様に深い淵を探しまくり何とか満足行くものを数個発見。
Kanzaki2花崗岩基盤なので水質は非常にいい。ほとんど真水状態。かなり冷たいはずと覚悟していたが非常に適温。冷た過ぎず、温る過ぎずといったところ。かなりの清流なのだが清流の条件の一つである魚影はあまり濃くなかった。やはり琵琶湖に流れ出る川なので遡上する種が少ないのだろう。大きな魚は少ないが小魚はかなり。水に足を入れるとくすぐったい程まとわりつく。タモですくうと7匹獲れた。無論、数秒後にはリリース。
(2009/9/5)

番外編

気分は王様です。知り合いのご好意により会員制高級ホテル琵琶湖EXIVに宿泊しました。不必要に水を汚すことになるのでこういうことは嫌いですが、やったらやったで気持ちよかったです。Dvc03116

水郷(滋賀県近江八幡市)

秀吉が興じた舟遊びで有名な文化遺産水郷です。沼地をめぐる水路を船頭さんの手漕ぎ船で1時間かけて遊覧できます。GWに行ったので田植えと重なり水は濁ってましたが、もう少しはやければ桜と菜の花が絶景のようです。地元のカヌーイストの年配のご夫婦に声をかけたら「乗せてあげるよ」ということで30分くらいカナディアンカヌーで周遊させて頂きました。Dvc03097

愛知川(滋賀県)

滋賀県大津は母親の田舎なので何度も訪れていますが、大人になってからは縁遠くなっています。愛知川は名神高速でまたぐとき結構気になっていました。一度、いい場所を探してスノーケリングをしてみたいと思いますDvc03088